街中のピアノ、小樽を奏でる 旧色内駅、天狗山など市内4カ所でイベント 奏者延べ160人が熱演

街中のピアノ、小樽を奏でる 旧色内駅、天狗山など市内4カ所でイベント 奏者延べ160人が熱演

 プロとアマチュアのピアニストが小樽市の街中に置いたピアノを次々に演奏するイベント「サンモール ストリートピアノ ジャンボリー2019」が24日、JR小樽駅など4会場で開かれた。事前に応募した延べ約160人が出演、小樽のマチに美しい音色が響いた。

 誰でも自由に弾けるストリートピアノを常設する小樽サンモール一番街商店街振興組合の主催で昨年に続き2回目。今回は昨年も会場とした同商店街と小樽駅に加え、旧国鉄手宮線色内駅、天狗山山頂の天狗山ギャラリーを増やし、計4カ所で開催した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北海道新聞の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

北海道 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索