眼下に壮大、宗谷の自然 FDA機が稚内発着で遊覧飛行

眼下に壮大、宗谷の自然 FDA機が稚内発着で遊覧飛行

 【稚内】フジドリームエアラインズ(FDA、静岡)の小型ジェット機を活用した「宗谷上空パノラマ遊覧飛行」(北都観光主催)が25日、稚内空港発着で行われた。参加者は雲の切れ間から利尻山や礼文島などを眺め、約1時間の空の旅を楽しんだ。

 稚内に到着したチャーター便の機体が空いている時間を利用して、2014年から毎年行っている。今回は稚内市や猿払村、豊富町在住の7〜85歳の男女74人が参加した。

 参加者は午後1時半すぎにFDA機に乗り出発。クッチャロ湖やサロベツ原野の上空を経て、利尻島と礼文島の上空約3千メートルから景色を眺めた。この日はあいにくの曇りだったが、参加者は雲の切れ間から見える利尻山や、礼文島の海岸線を写真に撮っていた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北海道新聞の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

北海道 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索