古里の「グルメ」懐かしみ味わう 東京余市会

古里の「グルメ」懐かしみ味わう 東京余市会

 余市ゆかりの首都圏在住者でつくる東京余市会(園田保男会長)の恒例の「グルメの会」が東京都内のレストランで開かれた。会員ら約40人が余市産のブドウやリンゴなど古里の秋の味覚を楽しんだ。

 14日に開催。園田会長のあいさつに続き、余市町の藤野博三町議が「町へのふるさと納税額は順調に伸びており、本年度は1億円を突破しそうだ」と町政報告した。次いで同会の堀野潤理事が商社マン30年の経験をもとにした話題を提供した。

 福引大会なども行われ、最後には全員で余市などを舞台にしたNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」などを合唱し、会を締めくくった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北海道新聞の他の記事もみる

あわせて読む

北海道/東北の主要なニュース

北海道 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る