初の国際大会V カーリング谷田選手 「自分信じて夢に向かって」

初の国際大会V カーリング谷田選手 「自分信じて夢に向かって」

 【名寄】名寄市出身で、11月に韓国で開かれたカーリングのパシフィックアジア選手権で優勝した北海道コンサドーレ札幌に所属する谷田康真選手(24)=北海道クボタ=が北海道新聞のインタビューに応じた。北見市を拠点に活動する谷田選手は、故郷を離れた後も応援してくれる名寄の人々に感謝し、今季の日本選手権で頂点を目指す決意を語った。

 ――今季から北海道コンサドーレ札幌の関連法人が設立するチームに所属しましたね。

 「支援体制も整っているのでカーリングに専念でき、本当に良い環境です。コンサドーレは多くの人に知られているので、しっかりやらなければという感情が今まで以上に芽生えています。サッカー選手含めトップアスリートが所属しているクラブでプレーできるのでモチベーションも上がり、自分たちの意識改革につながっています」

 ――新生チームとして迎えた初の国際大会では見事に優勝を飾りました。

 「一生懸命、夢中で試合に臨んでいたら優勝していました。コンサドーレに所属して最初の国際大会で結果を残せたことは大きな意味があります。この大会を目指して練習してきたので、自分を含めチームとして自信になりました」


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北海道新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索