県内スポーツ魅力発信 富山大和 今秋以降リニューアル チケットやグッズ販売

県内スポーツ魅力発信 富山大和 今秋以降リニューアル チケットやグッズ販売

 富山大和は今秋以降、売り場の一部をリニューアルし、県内プロスポーツチームの魅力を発信する拠点を開設する。8日、富山市の富山国際会議場で開かれた市中心市街地活性化協議会で、同店の中崎俊也取締役店長が計画の概要を紹介した。

 発信拠点では、県内のプロ・実業団チームであるカターレ富山(サッカー)、富山グラウジーズ(バスケットボール)、富山GRNサンダーバーズ(野球)、KUROBEアクアフェアリーズ(バレーボール)、アランマーレ(ハンドボール)の活動を支援する。

 各チームのファンクラブへの入会を受け付けたり、チケットやグッズを販売したりすることを検討している。

 中崎店長は「商業施設の集客力を生かして富山のスポーツ界を盛り上げ、各試合会場に足を運ぶ県民を増やしたい」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】


関連記事

おすすめ情報

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索