福井県坂井市春江町のゆりの里公園でユリが見頃を迎え、じゅうたんのように広がる色とりどりの大輪の花が咲き誇っている。

 園内には全14種、約15万輪のユリが栽培され、種類ごとに区画分けされている。黄色の「エルディーボ」、オレンジ色の「フレミントン」、赤い早咲きの品種「レッドアラート」など暖色中心の花々が風に揺られている。なかて、おくての品種もあり、今月いっぱい楽しめるという。

 晴れ間がのぞいた6月17日、夫婦やカップル、友人同士で訪れた人たちがゆったりと散策を楽しんでいた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、恒例の「ゆりフェスタ」は開催していない。開園日(火曜以外)の午後7時からユリをライトアップしている。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】