県内の人気菓子店によるオリジナルスイーツと高さ100メートルからの景色を楽しめるイベント「空中カフェ2024夏」が7月13日、小矢部市のクロスランドおやべで開幕する。出店者の打ち合わせが20日、北日本新聞砺波支社であり、各店が夏にぴったりの逸品を持ち寄った。

 空中カフェは、クロスランドおやべと北日本新聞社が毎年夏と秋に開いている。クロスランドタワーの展望フロアを会場に、今回は県内15店がケーキやプリン、ゼリーなどを提供する。

 20日は7店の代表者が自慢の品を披露し合った。プリンを用意する「糀(こうじ)ASOBI」(砺波市高道)の中山緑代表は「夏らしいさっぱりとしたスイーツをぜひ味わって」とPRした。

 7月13〜15、20、21、26〜28日の8日間、毎回異なる組み合わせのスイーツ2品とドリンクを販売する。

 前売り券はタワー入場料を含め1300円(当日券1400円)。6月23日からクロスランドおやべと、北日本新聞社プレイガイド、西部本社、砺波支社などで取り扱う。問い合わせはクロスランド、電話0766(68)0932。

(参加店舗)
若林屋総本家  (小矢部)
ミッシュローゼ  (砺波)
糀ASOBI   (砺波)
ママのチーズケーキ(南砺)
バレンタイン   (高岡)
ぱてぃしぇ・のっき(魚津)
ラ・ピニヨン   (砺波)
Petit a petit(砺波)
果味心庵 長者  (砺波)
パティスリーブーケ(南砺)
菓子工房ボヌール (南砺)
エトワールまっちゃん(高岡)
パティスリー ショコラトリーサクライ(射水)
里山工房FICO (氷見)
リュードゥロワ  (富山)
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】