竹原市に住む60代男性がおよそ4800万円をだまし取られる詐欺被害が発生しました。警察が注意を呼び掛けています。


警察によりますと、今年7月、竹原市の男性の携帯電話に
「利用料金の支払いの確認が取れておりません」などとショートメッセージが届きました。

男性が電話すると、NTTファイナンスの社員を名乗る女から「有料サイト利用の形跡が残っている」などと言われ、
その後も別の男から「民事裁判となったために示談金が必要」などと連絡がありました。

再三の要求に男性は、7月から9月までの間に53回にわたって合わせて4833万円をだまし取られたということです。

警察は、身に覚えのない不審なメールは無視してほしいと呼びかけています。