女子高校生にいかがわしい行為をしたとして11月に逮捕された男が、県警をかたった偽のラインメッセージを女性に送ったとして追送検されました。

西区福島町の会社員の男(31)は県警のサイバー犯罪対策課をかたり、県内や山口県の女性4人に「出会い系アプリで複数の男性から通報がある」などと
無料通信アプリのラインでメッセージを送った疑いが持たれています。

調べに対し男は「SNSで知り合った女性への嫌がらせのために送信した」などと容疑を認めているということです。

男は11月、18歳未満と知りながら女子高校生にいかがわしい行為をした疑いで逮捕されましたが、その後処分保留で釈放されています。