30日、県と広島市など12の市や町の職員に夏のボーナスが支給されました。

県・広島市ともに去年と比べ減額となっています。

県によりますと一般職員のボーナス平均支給額は48万8776円で、前の年に比べて約1万4000円減りました。

湯崎知事は310万1637円で、約10万7000円の減額です。

一方、広島市の一般職員の平均支給額は57万207円で、約2万5000円減りました。

松井市長は315万7362円で、約12万円の減額です。

また、ひろぎんホールディングス経済調査部が実施した県内357の企業を対象としたアンケートによりますと、平均支給額は45万6000円あまりで
3年振りに前年を上回る見込みです。