尾道市のバー「ムスク」で提供されているこちらのパフェ。グラスの中に紅茶のゼリーやバナナなどを入れチョコで蓋がされています。隣に置かれたラズベリーソースがポイント。

チョコバナナパフェ 1300円

 

というのも、仕上げにアツアツのラズベリーソースをかけて完成なのです。溶けたチョコとソースがグラスの中に吸い込まれ、バナナやゼリーと絡み合っていきます。

アツアツのソースでチョコの蓋を溶かす

 

試食した八幡アナは「ラズベリーが一歩引いていて、ほんのり温かくてほろ苦い、チョコとバナナが最高に合います。」と大満足。

八幡美咲アナウンサー(写真ではごろごろ苺のティーソーダを頂いています)

 

亀山寛子オーナーは、「いろんな食感とかいろんな味がするように最後まで飽きないように作るようにしています。出かけたりできなくなっているのでちょっとだけでもホッとできたり楽しいなと思ってもらえるように作っています」と、生活に彩りを与えたいとの思いからこの味覚と視覚で楽しめるスイーツを提供しているそうです。

バームスクでお昼のみオープンするカフェ「&U」亀山寛子オーナー

 

おいしさはもちろん、見ためのかわいさから女性を中心に人気を博するバームスクのスイーツ。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

■バームスク  お昼のみオープンするカフェ「&U」
広島県尾道市土堂2丁目6−25
0848-38-1333
正午〜午後5時 不定休(SNSで告知)https://www.instagram.com/barmusk_andu/

チョコバナナパフェ 1300円

 

広島ホームテレビ『5up!』(2022年1月24日放送)
「ググッと瀬戸内」

ひろしまリード編集部
※掲載された記事・情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。