広島市内で本格イタリアンが楽しめる「ゾーナイタリア イン・チェントロ」。広島県立美術館の中にあり、窓からは縮景園を望むことができます。美しい庭園に囲まれて、料理を味わうー。そんな「ゾーナイタリア イン・チェントロ」でおすすめのランチをご紹介します。

「ゾーナイタリア イン・チェントロ」外観

 

「ゾーナイタリア イン・チェントロ」ランチメニュー

ランチは主に「ランチコース」「ランチセット」「単品」の3種類から選ぶことが出来ます。

お祝いや記念日には「ランチコース」がおすすめ。6,500円コース(メインディッシュに魚介料理または肉料理が1品)と8,000円コース(メインディッシュに魚介料理・肉料理が2品)が用意されています。

パスタのみでいい!という方は単品注文も出来ますのでご安心を。

今回は一番よく選ばれるという「ランチセット」にしました。店員さんがアレルギーの有無を確認してくれるので、遠慮せずお伝えしましょう。

 

ランチセットとは

ランチセットとは好きなパスタを一つ選んで、

・カルパッチョ
・前菜盛り合わせ
・パン(バケット)
・デザート
・ドリンク

がセットで付いてくるお得なセットです。

パスタは「トマトソースベース」「クリームソースベース」「オイルベース」があり、それぞれ5〜7種類くらいのパスタが用意されています。

今回は3名の編集部で取材に伺いました!ということで、パスタはそれぞれのベースから1種類ずつおすすめをご紹介しますよ。

 

ランチセット 実食レポート

まずはテーブルに着席。店内はおしゃれで落ち着いた雰囲気です。ちょっとした記念日やデートにオススメです。

「ゾーナイタリア イン・チェントロ」内観

 

ランチセット「カルパッチョ」

最初の料理は「カルパッチョ」。一般的にコースメニューは全員同じお皿が出てきますが、こちらではその日のおすすめをランダムで出してくれます。今日は「サーモン」「真鯛」「鰆」でした。これが話のタネにもなり、楽しく食事することが出来ます。

付け合わせのバケットはバターかガーリックを選ぶことが出来ます。おかわりも可能でしたよ。

 

ランチセット「前菜盛り合わせ」

お次は「前菜の盛り合わせ」。3種類の料理がワンプレートに盛り付けられています。今日いただいたのは「冷たいとうもろこしのスープ」「真鯛と筍バジルソース」「金柑と粒マスタードソースのガランティーヌ」。ガランティーヌはクルミの食感がアクセントになっていて、金柑を使用した甘辛いソースがおいしかったです。こういうお店でないと果物を使用したソースを食べることもないですよね。

 

ランチセット「お好きなパスタ」

いよいよメインのパスタ!筆者は大の海老好きのため、「天使の海老」を使ったパスタから一番人気という「天使の海老と活あさり 広島ムールを使った海の幸のスパゲッティ バジリコ風味」にしました。

天使の海老と活あさり、広島ムールを使った海の幸のスパゲティ バジリコ風味 4,500円(ランチセット付)

 

天使の海老とは?

お店イチオシの食材「天使の海老」。正式名称は「パラダイス・プロン」といい、世界最高品質の海老として有名な品種です。殻が薄いのが特徴で、殻ごと食べられるのが特徴です。”天国に一番近い島”と言われるニューカレドニアで養殖されています。産地が由来となり「天使の海老」と呼ばれているようです。

そんなこちらのパスタ、多くの貝と魚介の旨味が詰まっていて味わい深いです。通常のパスタと比べて少し汁が多い印象で、ニンニクが良く効いています!

殻ごと食べられるという「天使の海老」。はじめて海老を殻ごと食べましたが、全く殻が気にならないほど、薄い殻でした。甘みの強い海老はプリプリ食感でおいしくいただけました。

あとびっくりしたのは、あさりの大きさ!普段食べているあさりの1.5倍は大きくて旨味が強かったです。

このタイミングでバケットをおかわり。旨味たっぷりのパスタとの相性が最高に良かったです。

 

他にも2つ、同席した編集部員のパスタも紹介しますよ!

三原産ハーブ鶏と女鹿平産椎茸、色々キノコの ジェノバクリーム スパゲティ 香ばしくローストしたクルミを添えて 4,100円(ランチセット付)

広島県三原産のハーブ鶏と、女鹿平産の椎茸が使用され、しめじ等のキノコがたくさん入ったパスタです。クルミの香ばしい香りと食感が、とてもいいアクセントになっています。

ジェノバクリームはとてもなめらかで、味は濃厚なんですが全くしつこくなく、胸焼けせずにペロッと食べられました。ジェノバクリーム好きの方にはぜひ食べていただきたい一皿です!

 

和牛フィレ肉とキノコのトマトソーススパゲティ マスカルポーネチーズ添え 4,600円(ランチセット付)

トマトベースのパスタからはこちら!一口食べると、トマトソースのさわやかな酸味とキノコなどの旨味や甘みが感じられ、絡み合ったコクのあるおいしさのとりこになります。具材のメインは、ゴロゴロと大きくカットされた牛フィレ肉。味にインパクトを与えてくれるだけでなく「肉を食べている!」という満足感も与えてくれます。

そして、トップに配置されたマスカルポーネチーズと大葉をどれくらいの分量、タイミングで口に運ぶかによって一口一口に変化があり、最後まで美味しさがとまりませんでした。

 

ランチセット「デザート」

デザートは「アイスクリーム」「ケーキ」「タルト」の3種がワンプレートに盛られています。カルパッチョと同じく、それぞれランダムで用意してくれます。

どれも食後にちょうど良いサイズ感で、あっという間に完食してしまいました。

最後には食後のドリンクが付いています。ホットコーヒーもいいですが、この日はブラッドオレンジジュースに。爽やかな味でお口直しにぴったりでした。

 

まとめ

広島市内で本格イタリアンが楽しめる「ゾーナイタリア イン・チェントロ」。広島県立美術館の中にあるということもあり、縮景園を望みながらの食事は非日常を味わうことが出来ます。普段のちょっとしたご褒美に、おしゃれデートに、、、様々なシーンで活躍すること間違いなし!是非、一度足を運んでみてください!!

ちなみに、広島市西区古田台にも姉妹店があります。こちらは山の上からの景色がきれいで、また違った雰囲気の中での食事を楽しむことが出来ますよ!

もっと見る:ドライブにも◎郊外の絶景ランチは「ゾーナイタリア」 広島市

 

お店情報

ゾーナイタリア イン・チェントロ
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22 広島県立美術館内
0120-797-902
【営業時間】
ランチ 11:00〜15:00(LO 14:30) 
カフェ 15:00〜17:00 
ディナー17:00〜22:30(LO 21:00)

 

※掲載情報は2022年5月時点のものです。予めご了承ください。

ひろしまリード編集部