瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルSTU48の信濃宙花&中村舞は、俳句の魅力を探求する“さんぽ企画”にチャレンジしました。(「せとチャレ!STU48」2022年6月30日放送)

俳句を知るために向かった先は、正岡子規さんの大きな横顔が飾られている松山市立子規記念博物館。人気お笑いコンビ・マテンロウの大トニーさんは、「バイきんぐの小峠さんに似ている」とツッコミます。

舞Q(中村舞)が、ここで一句。

「頑張ろう 今日はみんなで 頑張ろう」。俳句企画への意気込みだと解説。季語もなく、シンプル極まりない作品なのですが…なんだか胸に響く余韻を残しました。

館内では、近代俳句の父・正岡子規の生涯をたどりながら、子規の読んだ俳句に触れていきます。学芸員の川島佳弘さんが紹介してくれたのは、誰もが知っている“正岡子規”の名前について。

本名は正岡常規(つねのり)というのですが、実に多くのペンネームを持っており、その中で最も有名なペンネームが「子規」だったそう。

知的探求心をくすぐる子規記念博物館は、館内を“おさんぽ”するだけで、俳句や正岡子規のアレコレが丸わかり!俳句を楽しく知るのにオススメのスポットでした。

俳句を学んだ4人は、道後商店街へ。いま人気の映えるスイーツを販売する「道後ミルクチーズケエキ」さんで、とっておきの絶品スイーツをかけて、フリースタイルの俳句バトルを行うことに。

そらは&大トニーチームは、「ハーモニー イチゴとチーズの 甲子園」。自信満々にお披露目します。

舞Q&アントニーチームは、「汗かいて チーズ食べれば しあわせだ」。この日記調の仕上がりと、汗を季語にしたというミスチョイスで、舞Qチームは敗北。

勝敗を決めてくれたのは、店長さん。可愛くて素敵な作品で勝利したそらはチームには、お店とっておきの絶品スイーツ「道後ソーダフロートみかん」と「愛媛丸ごとみかんパフェ」が振舞われました。

愛媛のうま味がたっぷり詰まって、みかんのジューシーさを感じる逸品に、そらは(信濃宙花)は一口食べて顔で感激を表現しています。

松山へ行った際は、散歩しながら芸術に触れて、極上の甘味を存分に堪能してはいかがでしょうか。

次回は、『マイナビオールスターゲーム2022』の松山開催を祝して、愛媛と野球の歴史を学びながら、球宴の盛り上げ企画に挑戦します。そらは&舞Qの画伯ぶりが明らかになる「イラスト対決」もお楽しみに!

 

■番組情報

次回『せとチャレ!STU48』は、2022年7月7日木曜 深夜0時25分放送

※放送時間は変更の場合があります

 

ひろしまリード編集部