カープ・佐々岡監督が10月3日、退任会見を行いました。

「ヤクルトが優勝を決めた高津監督の胴上げを見ながら自分はかなわなかったなと思いながら球団の常務に責任をとりたいという意思は伝えました。チームの一体感という言葉を持って監督に就任しましたけど、なかなか僕の力でできなかったことが、こういう結果につながったと思いますし、だからこそ責任をとるという気持ち。」

佐々岡監督の退任会見の模様と、3年間の軌跡をまとめました。
佐々岡監督、コロナ禍で大変な中、3年間お疲れ様でした。

 

—————————————————————————-
2022年10月3日「5up!」
※掲載された情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

 

ひろしまリード編集部