STU48工藤理子と渡辺菜月が、瀬戸内の魅力を再発見する番組で香川県高松市の名勝屋島を訪れ、謎を紐解くミステリーツアーを決行しました。(「せとチャレ!STU48」2022年11月17日放送)

りこち(工藤理子)&なっちゃん(渡辺菜月)の2期生MCコンビは、企画が謎解きと聞き心躍らせながらゲストの待つ「新屋島水族館」へ。

水槽の前では、かわいいのに毒舌が止まらないという個性的なご当地キャラクターが、シソンヌ長谷川忍さんと早くも喧嘩を始めています。険悪な雰囲気の中、「じろうさんなんで来ないの?」と難癖をつける場面も。

新屋島水族館の公式キャラクター「マナやん」が、屋島ミステリーの案内人として紹介されたところで、高松市屋島の謎を解きつつ魅力に触れていくミステリーツアーがスタートしました。

道路沿いに建てられたミステリーゾーンなる看板がありますが「一体何がミステリーゾーンなのか」という問題、みなさんはわかりますか?正解は、「下り坂に見えて実は上り坂」という錯覚が起こす不思議な道路の景観でした。

水族館の水槽では、新屋島水族館名物のアザラシによる「傘さし」ポーズを発見!なぜアザラシが水槽で傘をさしているのか、確かにこれはミステリーで、間近で見た3人は大興奮です。

屋島から見下ろす海と島の絶景を一望できる最新スポットでは、土でできた手乗りサイズの土瓦が。

これは、源氏と平家の戦いの舞台となった屋島で勝利した源氏が「勝ちどき」を挙げた事から始まった「瓦投げ」のためのものだそう。ご利益があると言われていると聞き、「STU48で出世して、お母さんに美味しい肉を食べさせてあげたい」と、りこちが挑戦すると、見事わっかをくぐることに成功!

脱線しつつミステリー探訪は続きますが、風情ある土産物屋さんやカフェが点在する商店街へ向かうと難問が登場。

「屋島ならではの個性的なおでんの具材とは?」というもの。正解はタコ!讃岐名物の白みそをたっぷりかけるのが屋島スタイルで、絶品タコおでんを堪能しました。

ミステリークイズに答えて屋島の謎を解き明かしてきた一行は、魅力あふれる屋島をしっかり堪能したところで、いよいよ最後のポイントへ。日本中のパワーが集結するという公園では、屋島独特の地形が引き寄せるとされる「UFO」を呼ぶことに挑戦します。

お揃いで謎のポーズをとりながら、ミステリーツアーの幕を閉じたのでした。

次回は、シソンヌ長谷川さんとオリジナル人形劇で恋愛作品上演にチャレンジ!感動のラストシーンは必見です。

 

■番組情報

次回『せとチャレ!STU48』は、2022年12月1日木曜 深夜0時20分放送

 

ひろしまリード編集部