オリックスが東京ヤクルトとの日本シリーズを4勝2敗1分けで制し幕を閉じた2022年のプロ野球。リーグ2連覇を果たした両チームの強さを、プロ野球解説者の五十嵐亮太さんが分析するとともに、村上宗隆の三冠王達成の要因や"投高打低"現象なども振り返る。

プロ野球ニュース2022
プロ野球ニュース2022

■絶対的エースと4番がいたオリックスが日本一に輝く

第7戦までもつれる接戦の末、オリックスが優勝した日本シリーズ。先に連勝した東京ヤクルトは、ペナントレースでは2位に大差をつけてリーグ連覇した。大きかったのは、
56本塁打の日本記録を打ち立て、最年少三冠王に輝いた村上宗隆の存在だった。

「キャンプやシーズン始まってもしばらくはバットを変えたりと模索していましたが、自分のイメージしていることと結果がハマってからは強かったです。チームとしては彼を中心に打線を組めたことが大きかった。塩見泰隆選手の1番が定着し、2番は調子のいい選手を監督が見きわめてチョイス。あと、昨年の優勝メンバーでない高卒3年目の長岡秀樹選手を最後まで使い続けたのも、かなり意味があったと思います」

最終戦まで優勝が分からないという三つどもえを制したオリックスは、日本シリーズでも粘り続けた。そんなオリックスの強みは、揺るぎない4番とエースの存在。

「山本由伸選手をはじめ宮城大弥選手など先発投手がそろい、山﨑颯一郞選手など速球派の中継ぎもいる。あと、夏頃に育成から上がってきた宇田川優希選手がリリーフで活躍したりと、絶対的エースと新しい選手を上手に駆使した印象があります。打線では、吉田正尚選手にいい形で回すことを常に考えていましたね。最終回に彼の打席に回るよう計算して動くなど、中嶋聡監督の采配はさすがだと何度も思わされました」

選手の個々の力はもちろんだが、やはり大きいのは監督の力。

「東京ヤクルト・高津臣吾監督と中嶋監督は選手の起用法が似ている気がします。2人とも2軍で選手をしっかり見てきたこともあり選手、そしてチームがどうしたらうまくいくかを考えるという、バランスの取り方が絶妙だと思います。来シーズンもどんなチームを作るのか楽しみです」
 
プロ野球全体を見ると、千葉ロッテ・佐々木朗希の完全試合に加え、4投手がノーヒットノーランを達成。結果的に"投高打低"のシーズンになった。

「これだけの投手が達成するのは、近年なかなかないですからね。そこには打者の考え方の変化も関係している気がします。どうにかして試合に勝つより、納得のいくスイングをするために割り切っているところもある気がして。もちろん投手は素晴らしいですが、やられた方もいろいろ反省しなければいけないと思います。この結果を踏まえて来年どうするか、打者の奮起に期待したいですね」

いがらし・りょうた●1979年5月28日生まれ、北海道出身。1997年にヤクルトに入団。2年目からリリーフとして一軍に定着し活躍。2010年からメジャーに挑戦し、メッツなどに所属。2020年引退後、解説者として活動し「プロ野球ニュース2022」(フジテレビONEにも出演中。

取材・文=玉置晴子 
 

放送情報

プロ野球ニュース2022年末大反省会SP

放送日時:2022年12月22日(木)19:00〜
チャンネル:フジテレビONE

横浜DeNAベイスターズ BESTセレクション2022

放送日時:2022年12月2日(金)18:00〜
チャンネル:TBSチャンネル2

GAORAプロ野球中継2022セレクション(タイガース)

放送日時:2022年12月7日(水)11:30〜
チャンネル:GAORA SPORTS

ジャイアンツフラッシュバック2022 2022年の軌跡

放送日時:2022年12月11日(日)20:00〜
チャンネル:日テレジータス

広島東洋カープ 2022シーズンレビュー

放送日時:2022年12月17日(土)17:00〜
チャンネル:J SPORTS 1

オリックス・バファローズ 2022シーズンレビュー

放送日時:2022年12月18日(日)19:00〜
チャンネル:J SPORTS 3

ライオンズTV「LIONS THANKS FESTA&2022シーズン振り返りSP(仮)」

放送日時:2022年12月21日(水)22:00〜
チャンネル:フジテレビTWO

ファイターズプレイバック

放送日時:2022年12月22日(木)22:00〜
チャンネル:GAORA SPORTS

楽天イーグルス 2022シーズンレビュー

放送日時:2022年12月25日(日)17:00〜
チャンネル:フジテレビONE

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ