日本列島にいると伝えられている未確認動物ツチノコ。今、Twitterで白いツチノコに餌付けをしているという写真が話題になっています。白いツチノコっぽく見えるその正体は、ペキニーズという犬種のうにちゃん11歳です。
コメント欄も、「やばいっ!!ツチノコ捜索隊につかまっちゃう!まもらなきゃ!」「見方によっては子連れの白いツチノコ」「なぜか美味しそうに見えるのなんでだろう…」などと盛り上がっています。飼い主のうにたん(@uniko53)さんに話を聞きました。

うにちゃんは、ペキニーズに魅了された飼い主さんが、4年に渡りペキニーズのことばかりを考え、飼える環境を整え、ブリーダーさんからようやく迎え入れることが出来たそうです。

ー「白ツチノコに餌付け」の画像ですが、何をしているところでしょうか。
好物のササミのおやつを見て喜んでいます。お座りしたらもらえるのを分かっているので、自らお座りしていました。

―うにちゃんのカットは、ツチノコカットにしているのでしょうか。
今はカットしたばかりで毛先が揃っているのと、この体勢が相まって、たまたまツチノコのように見えました。基本的にはロングにしていますが、暑さに弱いので、この夏の時期は短くしています。部分的なカットはよくしますが、全体をバッサリ切ったのは1年ぶりでした。

―うにちゃん、毛並みがふわっふわですね。お手入れはどうしているのでしょう。
ブラッシングは毎日していますが、生まれ持った毛質もあると思います。最近はエアシャワー(※)も使っているので手触りが最高です。
(※)空気で散歩後のペットの体についた埃や花粉を飛ばすことが出来る製品の機能のこと。

―ペキニーズの魅力を教えてください。
ずんぐりむっくりの体型に短い足。ペタンコの顔にクリクリの目。頑固でこだわりが強く、簡単には懐かないけど、心を許した人のことは大好き。すごく手がかかり、基本的にお犬様ですが、ペキニーズを飼った人はみんな虜(とりこ)になっています。

―飼い主さんにとって、うにちゃんはどういう存在でしょうか。
大事な娘で、かけがえのない存在です。24時間365日ずっと可愛いくてたまらないです。『今がいちばん可愛い』を常に更新しています。うにのためにできることは何でもしてあげたいと思っています。

飼い主さんのツイートの写真を見ていると、うにちゃんへの愛に溢れた写真がたくさんあります。カットでかわいさが変化するペキニーズに魅力を感じました。

ほ・とせなNEWS編集部