21日未明、札幌市北区の北海道大学構内で木や枯れ草などが焼ける不審火がありました。

 21日午前4時ころ、札幌市北区北16条西13丁目の北海道大学の構内で、近くを通りかかった人から「ポプラ並木で煙が見える」と消防に通報がありました。消防車など12台が出て消火にあたり火はおよそ30分後に消し止められましたが枯れ草や木など約0.1平方メートルが焼けました。けが人はいませんでした。現場は一般の人も出入りできるポプラ並木沿いでした。火事のあった現場近くにはたばこの吸い殻があったことから、警察はたばこの火の不始末が原因となった可能性があるとみて調べています。