いわゆる「パパ活サイト」で知り合った女子中学生にいかがわしい行為をしたとして、小樽市の警備員の男が逮捕されました。

 小樽市の警備員の男(48)は、7月、北広島市内に駐車中の車の中で「パパ活サイト」を通じて知り合った石狩管内に住む女子中学生(14)に対し、いかがわしい行為をした道青少年健全育成条例違反の疑いがもたれています。

 警察が別の事件で被害者の女子中学生が男性といかがわしい行為をしているという情報を入手し捜査していました。

 男は容疑を認めているということです。