(※記事中では、物語の内容や結末に関わる重要な部分に触れています。注意してお読みください)

『映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!』『映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!』

 

『映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!』が、全国で上映されています。

映画の舞台は、お子さまランチのテーマパーク『ドリーミア』。キュアプレシャス(和実ゆい)とエナジー妖精のコメコメは、アトラクションやおいしい食べ物を楽しむ中で、園長のケットシーの秘密を知り、対峙することになります。

映画では、「ごはんは笑顔」というテレビアニメのキーワードを根底にしながら、「人との出会い」の大切さも描かれています。

例えば作中で、ケットシーは「ひどい大人」に出会い、「大人は許せない」と考えが変わってしまった一方、コメコメはゆいとの出会いを通し「ヒーローになりたい」という夢を持ちます。

またまっすぐな性格のゆいも、ケットシーの痛みに触れることで、ケットシーがひどいことをする背景への「想像力」を持つようになりました。

『デリシャスパーティ♡プリキュア』(以下、『デパプリ』)で和実ゆいとコメコメを演じる声優の菱川花菜さんと高森奈津美さんに、「出会い」をキーワードに作品への思いを聞きました。

(計2回掲載。菱川さんと高森さんに、物語のネタバレに触れず、作品の魅力を聞いた前編はこちらから)

 

『映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!』