関連記事>>カラオケで人気の「アニソン」ランキング。呪術廻戦や葬送のフリーレンの人気曲を抑えて1位に輝いたのは?

株式会社つみきが運営する「Filmarks(フィルマークス)」は2月22日、同サービス内のデータを元に集計した「2024年冬クール 話題のアニメランキング」を発表しました。

2024年冬アニメの「期待度ランキング」では、1位が『ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season』でしたが、実際に話題になった作品のランキングでは別作品が1位に。早速紹介します。

5位から3位は?

5位『ゆびさきと恋々』

4位『マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編』

3位『ハズビン・ホテルへようこそ』

2位『ポケモンコンシェルジュ』

2位にランクインしたのは『ポケモンコンシェルジュ』(Netflixで2023年12月28日配信)。南の島にある「ポケモンリゾート」で新米コンシェルジュのハルが、相棒のコダックと一緒にポケモンたちの世話をする様子が描かれた作品です。

作品のレビューには、「わたしここで働く」「ポケモンたち可愛すぎて泣いた」「その人それぞれの特技を見つけてて、そんなふうに働きたいなーと思った」などの感想が寄せられていました。

 

1位『ダンジョン飯』

話題の2024年冬アニメ1位に輝いたのは、九井諒子さんの人気漫画が原作となっている『ダンジョン飯』(2024年1月4日放送)です。

冒険者のライオスが、ドラゴンに食べられた妹を救うため、仲間と共にダンジョンで「自給自足」をしながら迷宮の深奥を目指すストーリー。

「戦い中に飯のこと考えてんのおもろい」「実在する食材と似たような物が出てくからリアルで味も想像できる」「食をテーマにダンジョンの日常を面白く描いていて、ちょっとほっこりとさせてくれつつ笑える」などの感想が寄せられていました。