TBSの安住紳一郎アナウンサーが9月25日、自身がMCを務める「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。番組のオープニングで、\"裏番組\”だった鬼滅の刃・劇場版のテレビ放送に言及した発言に反響が寄せられた。

核心をついた一言が「さすが」などと話題に。いったいどんな発言だったのか。

「今夜は裏番組が...」

安住アナはいつものように番組の冒頭で「こんばんは。9月25日土曜日夜10時になりました。新・情報7daysニュースキャスターの時間です」と挨拶。

すると早速、「今夜は裏番組が...」と切り出し、同時間帯にフジテレビで放送されていた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に触れ、「楽しみにされている方多いですから」とコメント。

その後は出演者のビートたけしさんとしばらくトークを展開。たけしさんからの“鬼滅の八重歯”とのボケにもしっかり正解で切り返して対応した。

たけしさんから「なんでそんな(裏の)番組なんか宣伝してるの?」と問われると、安住アナは「いやいやいや、まぁ...今日はね日本全国それ一色だと思いますよ」として、『鬼滅』に視聴者が流れてしまうことを予想していた。

安住さんは最後に「ということで、今日のご覧いただいている皆様が本当のお客様ということですね」とやや自虐気味になりながらも視聴者に寄り添うコメントを残し、最初のコーナーへと移っていった。

これに対しTwitterでは「めっちゃ笑った」「安住さんさすが。面白い」「安住さんの言葉なんだか嬉しい」「私は安住アナを今日も見ていますよ」などと様々な反応が寄せられた。

『鬼滅の刃』は25日の放送直後からTwitterで世界トレンド1位となったが、安住アナのコメントにも反響が寄せられていた。

10月1日からは新番組を担当

安住アナは24日夜の放送をもって18年半担当した『ぴったんこカン・カン』の司会を涙ながらに卒業。10月1日からは新番組『THE TIME,』を俳優の香川照之さんとともに担当する。