サッカー日本代表=2022年11月23日、ハリーファ国際スタジアム

関連記事>>VARの半自動オフサイド技術とは?実はボールに“秘密”があった。正確さでゴールが次々と幻に【ワールドカップ2022】

関連記事>>サッカー日本代表、コスタリカ戦での決勝トーナメント進出の条件は?勝利で可能性が高まる【サッカーワールドカップ2022】

サッカー日本代表は11月27日、ワールドカップ(W杯)1次リーグ第2戦でコスタリカ代表と対戦する。決勝トーナメント進出を目指す日本代表にとって、初戦に引き続き重要な一戦となる。コスタリカは3大会連続6回目の出場で、世界ランキングは31位。同じグループのスペイン(世界ランキング7位)、ドイツ(同11位)と比べると力は劣るものの、2014年W杯ブラジル大会では史上初のベスト8に進出している。なかでも、フランス1部リーグのパリサンジェルマンで活躍するゴールキーパー、ケイロル・ナバス選手は14年大会で、コスタリカを躍進させた立役者だ。コスタリカとの注目の一戦は、テレビ朝日が地上波で、ABEMAがインターネットで放送する。 

ジュイソン・ベネット選手