関連記事>>VARの半自動オフサイド技術とは?実はボールに“秘密”があった。正確さでゴールが次々と幻に【ワールドカップ2022】 

サッカーのワールドカップカタール大会1次リーグで、ドイツに歴史的な逆転勝利をおさめた日本代表。

試合後にロッカールームに残した置き手紙に反響が寄せられている。

FIFAの公式Twitterは試合終了から数時間がたった11月24日、「これも彼らが残したものです」と添えて、11羽の折り鶴と「ありがとう!!JAPAN」と書かれたメッセージの写真を投稿した。

 

 

その数分前には、きれいに整えられたロッカールームの写真を投稿し、「ドイツに歴史的な勝利をおさめたあと、日本のサポーターはスタジアムのゴミを片付け、サムライブルーはハリーファ国際スタジアムの更衣室をこのようにして後にしました。きれいです。どうもありがとう」と記した。

 

 

この投稿には「サポーターも代表も素晴らしい」「素敵なメッセージ」と反響が広がっている。

前回のロシア大会でも、日本代表のロッカールームには感謝のメッセージが書かれた紙が残され、きれいに掃除された写真とともに世界各国から反響が寄せられていた。