ノルウェーの港とノルウェー国旗

「バイバイ、TOKYO!バイバイ、SAYONARA!」

ノルウェー大使館の公式Twitterのあるツイートがネット上で話題となっている。

東京赴任を終えたという大使館の1人の書記官。その独特な「別れの挨拶」に反響が寄せられた。

 斬新なお別れの挨拶がコレだ

ノルウェー大使館がツイートしたのは8月10日だった。「大使館の書記官オイヴィンは、東京赴任を終えてノルウェー本国に帰ります。いつも私たちを笑顔にしてくれるオイヴィン、もちろん、勤務最終日もみんなを笑わせてくれました。寂しくなりますがオスロでも頑張って!」と綴られていた。

投稿に添えらえた7秒ほどの動画。オイヴィンさんとみられる1人の男性が長袖の白いシャツと黒のスラックスを着用し、足元にはクロックスのようなサンダルを履いて立っていた。

すぐ後ろには「プール」がある。これは大使館の中にあるプールだ。まさか...

動画を再生してみると、オイヴィンさんとみられる男性が「バイバイ、TOKYO!バイバイ!SAYONARA!」と別れの挨拶を述べた直後、そのまま後ろ向きで手を広げたままプールに飛び込んだ。プールの水が勢いよく跳ねていた。

メッセージはシンプルだったものの、強烈なインパクトを残す挨拶となった。

ネット上では「斜め上のさよならで好きすぎます」「こんな役人がいる国、行ってみたくなりました」「体張ってるなー!」「お疲れ様でした」など労う言葉を含む様々な反応が寄せられていた。