【合わせて読みたい】BBC会長「地上波テレビはおわる。ネット配信の完全移行に動くべきだ」。2030年の展望を語る

イギリス公共放送BBCのプロデューサーやジャーナリストらが職場の冷蔵庫に入れていたランチが盗まれたとTwitter上でつぶやき、「職場でランチが盗まれるとか信じられない」とちょっとした騒ぎになっている。

問題提起したのは、BBCワールドサービスのプロデューサーを務めるバーバラ・ジョージさん。1月26日、「BBCの冷蔵庫に入れていた私のランチ(エビ入りグリーンタイカレーとココナッツライス)がまるっと誰かに盗まれた。空の弁当箱が冷蔵庫に戻されていた」とツイート。「食べてくれてありがとう。おいしいと思ってくれたらうれしいです。ぜんぶ手作りだったので」と皮肉を込めた手書きのメモの写真も一緒に投稿した。

このツイートに対し、同じような経験をしたという同僚たちが相次いで反応している。

BBCニュースなどを担当するジャーナリストのシミ・ジョラオソさんは「先月私も同じ目に遭った。5階の冷蔵庫からひよこ豆のカレーを盗まれた。買ったばかりのお弁当箱は戻ってこなかった🥲🙃」

2022年にBBCに入ったばかりというシニアジャーナリストのアニー・グリーンさんは「もうすでにM&Sのお弁当3つとサンドイッチ2つやられた🙃😣😣ばかげている」

デジタルプロデューサーのジャスミン・ゲラトリーさんは「だからもう冷蔵庫には食べ物を入れないようにしている。遅番の時に1回盗まれただけだけど、とても腹立たしい」

BBCブレックファーストなどを担当するロバート・タウンセンドさんは「私の目の前で冷蔵庫を開けて、私の見てる前で私のヨーグルトを食べた人がいた!」

一連のランチ泥棒騒ぎについてはイギリスのデイリーメール紙が取り上げており、BBCワールドサービスなどを担当するデイビッド・ハーパーさんは30日、「自分の仕事がニュースに取り上げられたいとは思っているんですが、ランチ泥棒騒ぎが取り上げられるとは思ってもみませんでした」とツイートした。