ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日

<こちらも読みたい> 生成AI作成の写真コンテストで本物が入賞の逆襲。失格になるもAIに見舞った一撃に主催者は「強烈なメッセージ」と感謝【画像】

アメリカの俳優ブルック・シールズさんが、アメリカ演劇界最高の栄誉とされるトニー賞授賞式で着用した靴が話題を呼んでいる。

シールズさんは6月16日(現地時間)、ニューヨークで開催された授賞式で、セレブにも広く愛されるアメリカ人デザイナー、モニーク・ルイリエの黄色いドレスを着用した。

しかし、そのドレス以上に注目を集めたのは、シールズさんが履いていた「靴」。足元を飾っていたのは、なんと黄色のクロックスだった。

シールズさんは、わざわざスカートをたくし上げ、誇らしげにクロックスを披露した。

ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日ニューヨークで開催された第77回トニー賞の授賞式に出席したブルック・シールズさん=2024年6月16日

授賞式前日、シールズさんは両足の手術を受けたことを自身のInstagramで明かしており、People誌に「これじゃヒールは無理!クロックスを履いてきました!」と履きやすい靴を選んだことを語った。

 

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。