キャンプギアに詳しいよっさんニュース24さんが、今回イチオシするのはワークマンの「500ml専用 真空保冷ペットボトル」です。短いペットボトルだとフタを回しにくいそうですが、それを解消するDIYを教えてくれました。100均のアイテムなどを使って簡単にできるそうですよ。

ワークマンの「真空保冷ペットボトル」がイチオシ!

>
ワークマンの「真空保冷ペットボトル」
出典:イチオシ | ワークマンの「真空保冷ペットボトル」

価格:980円(税込) 内容:500ml専用

ワークマンの大ヒットアイテム「500ml専用 真空保冷ペットボトル」は、5時間経っても冷たさを保つ優れものです。500mlのペットボトルに使うことができますが、形状によっては合わないこともあります。そこで、100均で買えるアイテムなどを使って、高さの足りないペットボトルでも使いやすいようにDIYする方法をご紹介します。 ■作り方をチェック

>
作り方は切って貼るだけと簡単にできる
出典:イチオシ | 作り方は切って貼るだけと簡単にできる

材料は、セリアの断熱効果のあるポリスチレンフォーム、同じくセリアのカーボン両調シート、ダイソーなどで購入できるカモフラージュテープの3つだけです。

出典:イチオシ | ポリスチレンフォームを丸くくり抜く 1.保冷ホルダーの直径は約7cmなので、6.5cm程度にポリスチレンフォームを丸くくり抜く出典:イチオシ | カーボン調シートは少し小さめに2枚くり抜く2.カーボン調シートは、ポリスチレンフォームより少し小さめに2枚カットする出典:イチオシ | ポリスチレンフォームの両サイドに貼り付ける3.最初にくり抜いたポリスチレンフォームの両サイドに貼り付ける出典:イチオシ | 完成したものを保冷ホルダーのなかに入れるだけ4.カモフラージュテープを周囲に巻きつける完成したものを保冷ホルダーに入れれば、長さが足りないペットボトルもぴったり収まるようになりますよ! 出典:イチオシ | ホールド力がアップして短いペットボトルも使いやすくなる保冷ホルダーを持ってフタを回しても、長さが短いペットボトルが回らなくなって使いやすくなりました! 今まで短いペットボトルが使いにくいと感じていた方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。DATAワークマン┃500ml専用真空保冷ペットボトル