パンにのせてトーストすると、熱々の小倉バタートーストになる「スライスようかん」から姉妹品『スライスようかん CACAO』が新登場!トロッと溶け出す様は、まるでフォンダンショコラ。寒い日の朝食やおやつにぴったりですよ。



スライスようかんとは?





パンにのせてトーストすると、熱々の小倉バタートーストになる『スライスようかん』。2018年9月の発売以来、総売上数は12万個のヒット商品。既存商品の羊羹に比べ、年間500倍の売り上げを記録しています。



人気の理由は、手軽さと創業200余年以上の和菓子屋のこだわり。スライスチーズのように、パンにのせてトーストするだけなので、忙しい朝にもぴったり。





こだわりポイントは、最高級と言われる「丹波大納言小豆」を使用。





厚みにもこだわり、試作を重ねた結果、「2.5mm」が小豆の風味も感じられ、最後まで美味しく召し上がっていただけるという結論に。なんと、1枚1枚、職人が手作業でスライスしています。





上にのせているバター羊羹は、沖縄の塩をきかせることで、味のアクセントになっています。



スライスようかん CACAO





パンにのせてトーストすると、熱々の小倉バター + フォンダンショコラのトーストができるインド産カカオを使ったフルーティで酸味のあるカカオ羊羹がパンとベストマッチ。



丹波大納言小豆の小倉羊羹と、カカオ羊羹が半々になっており、1枚で2度楽しめる贅沢な一枚。沖縄の塩をきかせたバター羊羹をのせています。小倉羊羹にはけしの実、カカオ羊羹にはカカオニブをのせ、食感と香ばしさをプラスしています。



酸味のあるこのカカオを使い、羊羹に合わせるとフルーティなジャムのようでパンとの相性も良く、本格的なカカオの香りも楽しめるので、大人も満足いただける味に仕上がりました。



スライスようかん CACAO の食べ方





食パンにスライスようかんをのせて、トースターで焼きます。パンがきつね色になり、羊羹が少し沸騰するくらいまで焼くのがおすすめです。





寒い日の朝食に気分が上がります。また、おやつタイムにも最適です。トロッと溶け出す様は、まるでフォンダンショコラのよう。



スライスようかん CACAO
価格:594円(税込)
発売日:2021年1月20日(水)
日持ち:14日(常温)
販売方法:店頭販売、ネットショップ
商品URL: https://kameya-yoshinaga.com/?pid=156658106
販売店:
亀屋良長 本店
亀屋良長 ジェイアール京都伊勢丹店(地下1階)
髙島屋京都店 銘菓百選
大丸京都店  和菓子売り場 
無印良品 京都山科店
ジェイアール京都伊勢丹 バレンタイン催事(10階催事場)2/1〜2/14



[PR TIMES]