切手は手紙を出すときに必要なもの。でも、それだけではなくさまざまなデザインに魅せられて収集している人も多いのではないでしょうか。一方で、最近はメールやSNSなどで簡単につながることができ、ハガキや手紙を出さなくなってしまった、郵便局に行く機会が減ってしまったという声も聞きます。だからこそ、切手の良さをもう一度見直したい。見るだけでも楽しい、可愛い、美しい…そんな切手をご紹介します。



切手は実用的なものではあるけれど、可愛かったり、オシャレだったり、ちょっと面白かったり・・・。

お気に入りを見つけてうれしい。
新しい出会いがあって楽しい。
そんな素敵なものだと思うのです。

思わず欲しくなってしまう切手をご紹介します。



2021年ムーミン(84円)



2021年ムーミン(84円) 発行日 2021年1月15日(金) © Moomin Characters ™


フィンランドの芸術家トーベ・ヤンソン(1914〜2001年)が、小説、絵本およびコミックスなどの形で発表した、一連のシリーズ作品である「ムーミン」。主人公ムーミンやそのパパとママ、友達のリトルミイやスナフキンなど、さまざまなキャラクターが登場し、日本でも人気のキャラクターですね。ムーミンコミックスのイラストを用いて、花畑の中のムーミンと仲間たちをデザインした切手になっています。



2021年ムーミン(84円)
郵便切手【シール式】(84円×10枚(1シート))
840円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT81805



2021年ムーミン(63円)



2021年ムーミン(63円) 発行日 2021年1月15日(金) © Moomin Characters ™


こちらも「ムーミン」からリトルミイの登場シーンがデザインされた63円切手。リトルミイの勇敢で独立心旺盛、ちょっと怒りっぽくていたずら好きな性格が表現されたシーンが盛りだくさん。切手自体もカラフルで楽しい雰囲気ですね!



2021年ムーミン(63円)
郵便切手【シール式】(63円×10枚(1シート))
630円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT81804



ドラえもん(63円)



ドラえもん(63円) 発行日 2020年5月20日(水) ©Fujiko-Pro


「旅」をテーマにした、むぎわらしんたろう先生による描き下ろしのオリジナルイラストを題材に作られた切手です。日本の素敵な風景とドラえもんが描かれています。「どこでもドアとドラえもん」の表紙付きで、ミシン目に沿って二つ折りにすることで、持ち運びもできますよ!



ドラえもん(63円)
郵便切手【シール式】(63円×10枚(1シート))
630円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80833



ドラえもん(84円)



ドラえもん(84円) 発行日 2020年5月20日(水) ©Fujiko-Pro


2020年にコミック連載開始から50周年を迎えたドラえもん。「コミックスのドラえもん」を題材とした切手です。ドラえもんとのび太の1970年から1971年の連載初期のカットを配置しているといい、色も絵柄も今とは違うレトロな雰囲気が可愛い!



ドラえもん(84円)
郵便切手【シール式】(84円×10枚(1シート))
840円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80834



絵本の世界シリーズ 第4集



絵本の世界シリーズ 第4集 発行日 2020年11月27日(金) Copyright c 2020 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandisi


魅力ある絵本の世界を題材としたシリーズの第4集はレオ・レオニの作品の切手です。

1910年オランダに生まれたレオ・レオ二は、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして、ヨーロッパやアメリカで活躍しました。 今回の切手にもなった「スイミー」「フレデリック」「アレクサンダとぜんまいねずみ」3作品で、アメリカ合衆国で出版された絵本の中から、最も優れた絵本に毎年授与されている賞「カルデコット賞」を受賞。その他にも多くの賞を受賞しています。子どもの頃に読んだあのシーンが切手に。



絵本の世界シリーズ 第4集
郵便切手【シール式】(84円×10枚(1シート))
840円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80886



ふみの日(84円)



ふみの日(84円) 発行日 2020年7月22日(水)


文月(ふみづき)のふみの日である7月23日に合わせて発行された切手です。手紙に関連するものや夏の風物詩を題材に、手紙を書きたくなるような懐かしさや温かみを感じられるデザインとなっています。携帯しやすいようミシン目に沿って二つ折りにすることもできます。日常の一コマが描かれた素敵なデザインです。



ふみの日(84円)
郵便切手【シール式】(84円×10枚(1シート))
840円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80852



ふみの日(63円)



ふみの日(63円) 発行日 2020年7月22日(水)


こちらも84円切手と同様、切手デザイナー楠田 祐士さんのデザインで、果実やヤギとニワトリなど、牧歌的な印象のデザイン素敵です。ゆっくりとお手紙を書く時間を楽しみ、誰かに贈りたくなる切手です。



ふみの日(63円)
郵便切手【シール式】(63円×10枚(1シート))
630円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80851



おいしいにっぽんシリーズ 第2集(84円)



おいしいにっぽんシリーズ 第2集(84円) 発行日 2020年11月11日(水)


日本の食をテーマとしたシリーズの第2弾です。第2集では北海道でおなじみの名物料理に焦点を当て温かな世界観を表現したデザインになっています。

84円切手では、うにいくら丼、札幌ラーメン、ジンギスカン、ホッケの開きなど、おいしそうなお料理を切手で楽しめます。シートの裏面には、北海道らしい窓外の景色をモチーフとしたイラストがデザインされていて素敵。



おいしいにっぽんシリーズ 第2集(84円)
郵便切手【シール式】(84円×10枚(1シート))
840円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80881



おいしいにっぽんシリーズ 第2集(63円)



おいしいにっぽんシリーズ 第2集(63円) 発行日 2020年11月11日(水)


おいしいにっぽんシリーズ第2集の63円切手は札幌で出会える名産品やスイーツ、ソウルフードがデザインされた切手です。

「夕張メロン、ハスカップ」、「木彫りの熊、ソフトクリーム」、「 マルセイバターサンド、ポテトチップスチョコレート、白い恋人」「ホンコンやきそば」など、見ているだけでもワクワクします。シートの裏面には、北海道らしい窓外の景色をモチーフとしたイラストが描かれていますよ。



おいしいにっぽんシリーズ 第2集(63円)
郵便切手【シール式】(63円×10枚(1シート))
630円
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/g/gKT80880



今回、ご紹介した切手はほんの一部。毎年、季節やイベント、キャラクターとのコラボレーションなど、さまざまなテーマの切手が発売されています。



切手は、はがきや手紙を送るときに使うものではありますが、それ以上に選ぶ楽しみ、見る楽しみ、集める楽しみがあるもの。

さらには、シール式の切手も多いので郵便に使わなくても、ノートなど自分の持ち物に貼ったり、フォトブックなどをコラージュしたりと、楽しみはどんどん広がりそうです。



誰かのために贈る。
自分のために集める、使う。
そろそろ切手の魅力にどっぷりハマってみませんか。



協力: 日本郵便株式会社
   株式会社小学館集英社プロダクション
   株式会社ライツ・アンド・ブランズ
   株式会社コスモマーチャンダイズィング
画像提供:日本郵便株式会社