2001年に日本で開発した『ハーゲンダッツ クリスピーサンド』が今年で発売20周年を迎えました。クリスピーサンドは、メキシコ料理の“タコス”から着想を得て、7年の歳月をかけて開発。なめらかなアイスクリームをチョコレートコーティングで包み、サクサクのウエハースでサンドした新形態のアイスクリームです。発売から20年で累計販売個数は約5億個、発売フレーバーは59種類になりました。今回は、全国10代〜60代のハーゲンダッツファン、男女300名を対象に「“食べたい”クリスピーサンドフレーバー」に関する調査を実施。1位に選ばれたフレーバーは、はたして?



『ハーゲンダッツ クリスピーサンド』





『ハーゲンダッツ クリスピーサンド』とは、なめらかなアイスクリームをチョコレートコーティングで包み、サクサクのウエハースでサンドした新形態の商品として、日本で開発されました。



メキシコ料理の”タコス”から着想を得て、7年の歳月をかけて開発。日本での販売好調を受け、ヨーロッパ、アジア各国にも広まり、現在では世界で愛される商品となっています。





クリスピーサンド誕生から20年間で発売されたクリスピーサンドの個数は、約5億個。なんと地球1.25周分にもなります。2001年春の発売以来、今までにないウエハースのサクサク食感が楽しいと大好評。今年も通年販売のクリスピーサンド『ザ・キャラメル』に加え、期間限定フレーバーの発売を予定しています。



誕生から20年 クリスピーサンドの歴史



2001年 『キャラメル』



第1号商品『キャラメル』/ 2001年


2001年 クリスピーサンド誕生。
第1号商品『キャラメル』が発売されます。
「片手で気軽にパリパリ食感が楽しめるアイスクリームがあったら楽しい」との思いで、メキシコ料理のタコスをヒントに開発。



2002年 『カプチーノ』



初の期間限定商品 『カプチーノ』/ 2002年


2002年 クリスピーサンド初の期間限定商品となる『カプチーノ』が発売。
2004年 日本での販売好調を受け、海外でも展開を開始。



2010年 『リッチキャラメル』



『リッチキャラメル』 / 2010年


2010年 発売から10年を機に、よりリッチでコクのある味わいを目指して定番商品である『キャラメル』を初めてリニューアル。『リッチキャラメル』になりました。



2014年 『キャラメルクラシック』





2014年 定番商品『リッチキャラメル』を『キャラメルクラシック』にリニューアル。
2017年 『キャラメルクラシック』をさらにおいしくリニューアル。
キャラメルアイスクリームに発酵バターを使用することで、さらにコク深く濃厚な味わいに。



2020年 『ザ・キャラメル』





2020年 キャラメルフレーバーの決定版を目指し、『ザ・キャラメル』を発売。 パッケージも、”特別なフレーバー体験”を表現した新パッケージへ。
『キャラメル』は、クリスピーサンドの定番商品として誕生からこれまでに4回リニューアルしています。 



クリスピーサンドのおいしさの秘密





秘密① アイスクリームとウエハースを引き立たせるチョコレートコーティング



アイスクリームのなめらかな味わいを引き立たせるため、チョコレートコーティングはパリパリとした食感を目指し、約1mmの薄さに仕上げているのがポイント。また、アイスクリームの水分がウエハースに吸収されるのを防ぐ役割も担っているため、いつ食べてもサクサクの食感が楽しめます。



秘密② 絶妙なサクサク食感を引き出す職人技の焼き加減



ウエハースは、アイスクリームと組み合わせた時に絶妙な食感となるよう、ハーゲンダッツの厳しい基準を満たした素材を使用し、原料の配合率や硬さにもこだわっています。さらに、焼き上げる温度加減でも食感が変わってしまうため、職人技で温度を調節しています。



秘密③ フレーバーに合わせた配合バランスと鮮やかな色合い



フレーバーに合わせて、ウエハースの味わいや色合いにも工夫を。新しいウエハースを作る際には、原料の配合率の微差で食感や重量が異なってしまうため、何度も調整して仕上げています。



「“食べたい”クリスピーサンドフレーバー」アンケート調査



全国10代〜60代の月1回以上ハーゲンダッツを食べる“ハーゲンダッツファン”の男女300名を対象に、「現在までに発売されたハーゲンダッツ クリスピーサンド商品のうち、”食べたい”と思うフレーバー」についてアンケート調査を実施。



フレーバーは全部で59種類



誕生から現在まで登場したフレーバーは全部で59種類


2001年3月の誕生以来、現在まで登場したクリスピーサンドのフレーバーは全部で59種類あります。(2021年3月時点、キャラメルフレーバー含む)



「“食べたい”クリスピーサンドフレーバー」ランキング発表



【「“食べたい”クリスピーサンドフレーバー」調査概要】
☑調査方法:インターネット調査(対象商品全59商品から、複数回答可として集計)
☑地域:全国
☑調査対象:月に1回以上ハーゲンダッツを食べる10代〜60代男女各150名、合計300名
☑調査時期:2021年3月



<対象商品>
ハーゲンダッツ クリスピーサンド商品 全59商品


Q.現在までに発売されたハーゲンダッツ クリスピーサンドフレーバーのうち、
あなたが「食べたい」と思うフレーバーはどれですか。





全体回答


まとめ



2001年に発売されたクリスピーサンド初の商品『キャラメル』が(75.3%)を獲得し、人気を集めました!
次いで、2003年発売の『ショコラ』(59.3%)、2012年発売の『ストロベリーフォンデュ』(57.3%)が第2位・3位にランクインする結果となりました。



あなたのお気に入りは、ランクインしていましたか?



※対象商品全59商品から、複数回答可として集計。



ハーゲンダッツ https://www.haagen-dazs.co.jp/



[PR TIMES]