野菜くずを使った出汁「ベジタブルブロス」をご存知でしょうか? 料理をするときに出る野菜の切れ端や皮を弱火でじっくり煮ることで、旨味がたっぷり詰まった野菜出汁が取れます。普段は生ゴミにしてしまっている野菜くずを使って、お手軽にサステナブルな食卓を目指してみませんか?おいしい自然な味の野菜出汁のストックがあれば、いつもの料理も味の深みがグッと増しますよ。そんな魅力の詰まったベジタブルブロスの作り方をご紹介します!

ベジタブルブロスベジタブルブロス
©︎taki


「ベジタブルブロス」って何?



©︎taki


生ごみになる野菜くずから出汁が取れるのをご存知でしょうか? じっくりことこと弱火で煮込めば、黄金色の野菜出汁「ベジタブルブロス」ができあがります。ブロスとは英語で「出汁」という意味なので、ベジタブルブロス=野菜出汁。市販のコンソメを使わなくても、自然な味の出汁が取れ、いつものスープや煮込み料理の旨味がグンとアップ。そのまま使うのもよし、冷凍ストックするのもよし。生ゴミにする前に、試してみる価値ありですよ!



ベジタブルブロスのレシピ



©︎taki


材料



©︎taki


©︎taki


  • 野菜くず……100g
  • 水……1ℓ
  • 酒……大さじ3杯
  • 塩……小さじ1/2杯


使った野菜くず



©︎taki


  • 人参の皮……1本分
  • 玉ねぎの皮……2個分
  • しめじの石づき……1房分
  • パプリカの種……2個分
  • きゅうりのヘタ……1本分
  • 大根の皮……1/8個分


※きゅうりのヘタはブロスに向いてないと言われる場合もありますが、少量なら味は気になりませんでした。



野菜くずはしっかり洗い、汚れや土を落としておきましょう。



作り方



©︎taki


1. 鍋に水と酒、野菜くずを入れて弱火にかけます。



©︎taki


2. 弱火のまま30分ほど煮込みます。火が強すぎると、野菜の皮が溶け出してしまうので、注意しながら火加減を調整してください。



©︎taki


3. スープがきれいな黄金色になったら、最後に塩を入れて味を調整します。



©︎taki


4. スープをざるで濾します。



©︎taki


5. しっかり濾せたらできあがりです。すぐに使わない場合は、氷を使って急速に冷やしてください。密閉容器に入れて冷凍保存が可能です。(保存期間:約2週間)



※保存期間は目安です。各ご家庭での衛生管理をお願いいたします。



どんな野菜が向いている?



ベジタブルブロスは、使う野菜によってできあがりの出汁の味が大きく変わります。使ってはいけないものはありませんが、向き不向きや注意点があるので少しだけご紹介させていただきます。



向いている野菜



  • 玉ねぎの皮(きれいな黄金色が出ます)
  • アクの少ない野菜
  • 匂いの少ない野菜
  • 色が出ない野菜
  • 無農薬の野菜



向いていない野菜



  • アブラナ科の野菜(キャベツ・ブロッコリーなど)
  • アクの強い野菜
  • 匂いの強い野菜
  • 色の強い野菜
  • 農薬使用の野菜※

※残留農薬が不安な方は無農薬の野菜を使ってください。



向いているもの向いていないものはありますが、基本的には肩肘を張らず、野菜くずが集まったら気軽にブロス作りに挑戦してみてくださいね。カレーなど野菜をたくさん使う日に一気に作ってみるのもよいかもしれません。



作り慣れてくると好みの味や、使いやすい野菜などがわかってくると思います。捨てるはずのものを少し意識して使ってみるだけで、なんとなく気持ちもすっきりするものですよ。身近なところから、サステナブルな暮らしを心がけてみてくださいね。



【参考文献】
パナソニック, ベジブロス, 閲覧日2021-7-5,
https://panasonic.jp/reizo/contents/hayaumabu/freezer03_024.html
ハウス食品, House E-mag, その皮、もったいない!?野菜や果物、栄養豊富な皮も美味しく食べよう, 閲覧日2021-7-5,
https://housefoods-group.com/activity/e-mag/magazine/98.html
ハウス食品, House E-mag, 野菜くずはおいしさのもと!野菜だし「ベジブロス」を活用しよう, 閲覧日2021-7-5,
https://housefoods-group.com/activity/e-mag/magazine/51.html