【ほぼ毎週水曜7:30配信】SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。そのClubhouseでのRoomが開くのはほぼ毎週金曜12:00で、材料ほぼ3つでサクッと一緒においしいごはんを作って食べようという試みです。声だけを頼りに、参加者それぞれが自宅で作り、その完成写真と感想を、後日この記事でレシピと共に紹介します。



そろそろ涼しくなってきました。温かいグラタンが恋しくなる季節です。でも、グラタンって、ホワイトソースを作ったり、具を煮込んだりと手間がかかります。それにホワイトソースに使うバターやチーズのカロリーも気になるところ。



今回は、そんなカロリーの心配がないけどボリュームありで、ヘルシーな和風のグラタンです。



きんぴらごぼう、豆腐、サラダチキンの3つが主な材料です!





お昼ごはんだし、抜ける手は抜いてしまいます。市販のお惣菜のきんぴらごぼう、サラダチキンはプレーンのものを用意します。それに豆腐は絹ごしで。味噌は、豆腐を崩した豆腐ソースの隠し味に。チーズの代わりにパン粉を振って焼き目をつけます。



材料:




きんぴらごぼう

70g
絹ごし豆腐
150g

サラダチキンプレーン
1パック
味噌

小さじ1

パン粉

大さじ2

粗挽き黒こしょう

少々


豆腐をクリーム状にして、材料を重ねてオーブントースターへ



ちょっと手がかかるのは、絹ごし豆腐をクリーム状にするところ。それさえ済めば材料を重ねてオーブントースターで3分〜5分でできあがります。



1.絹ごし豆腐をキッチンペーパーに包んで皿にのせて、電子レンジ600wで3分(500wで3分30秒)加熱して取り出します。





熱いので気をつけてください。



2.キッチンペーパーを取り、豆腐を滑らかになるまで混ぜて、味噌を加えてさらによく混ぜます。





味噌はいつも使っているもので大丈夫。ほんのちょっとです。



3.グラタン皿にまずはきんぴらごぼうを入れて、サラダチキンを裂いてのせ、2の豆腐を上にかけたら、パン粉をふります。





こんな感じに重ねていきます。



4.オーブントースターに3を入れて、3分〜5分、パン粉が色づくまで加熱します。





オプションでパセリをちょっと。七味唐辛子も振ってみました。こんな感じでほっかほかです。





まぁまぁのボリュームがありますが、おにぎりも追加してお茶でいただきます。



さて参加してくれたみなさんはどんなふうにできたでしょうか?



©Chika


Chikaさんの作品がこちら!これは見た目すっかりグラタンですね。いい焼き色がついてます。



「ヘルシーだし罪悪感なくていい!味噌の味つけが主張しすぎずちょうどよい塩梅でした。トッピングは青のりにしました。」



たしかに青のりは合いそうですね。



©Mayumi


「見た目グラタンなのに和食!しつこくないので結構な量なのに完食してしまいました。一味唐辛子がすごく合ってます。」とMayumiさん。



できあがってみると、ちょっと大目な感じがしますよね。でも大丈夫です!七味唐辛子でぴりりとさせれば、あっさり目の味にアクセントがつきます。



©Maru


Maruさんは一味のオレンジと青のりの赤がいいコントラストになっています。グラタンの白と3色でイタリアンにも見えるかな。



「今日は2人前で800円弱!豆腐はセブンの絹豆腐200グラムを2つ使いました。」お財布にも優しい!それにコンビニの食材はかなり便利です。



©Aya Yamaguchi


今回は火を使わず電子レンジだけで作れるので、山口さんは出社中のオフィスで。ちょっとだけ東京タワーの足が見えてます。



「味噌の量絶妙です。胡椒かけたらパンチが出てよかった。」とのことで、やっぱりチーズものせてみたいとのこと。確かに洋風のアイテムをちょっと入れるのもよさそうです。



©ナマケモノ編集長


オフィスではナマケモノ編集長さんも一緒でした。いい焼き色になってます!サクッとした食感が想像できますね。トロトロ感もいい具合にできあがっています。



コンビニの調理済み総菜が便利すぎる!



「材料ほぼ3つ」という企画ですが、総菜を使うといろんなことができます。特に、お昼ごはんなら一人分の量で買えるのもコンビニのうれしいところ。



次回は「レンコンと豚肉の明太グリル」にトライです。



[All photos and recipe by Atsushi Ishiguro]