韓国グルメや台湾スイーツを中心に昨今さらに人気が高まっているアジアンフード。今回は、2021年11月25日に吉祥寺1号店がオープンしたアジア食品専門店「亜州太陽市場(あしゅうたいよういちば)」を現地ルポ。連日行列が続く人気です。完売続出の人気商品や入手困難なレア商品など、チェックすべきおすすめ商品をご紹介します。



記事の最後では、他ではなかなか買うことができない、注目のレア商品7選をご紹介しているのでお見逃しなく〜。



韓国・中華・タイなどを中心に1400以上のアイテムが集結!





「亜州太陽市場(あしゅうたいよういちば)」は、家電量販店で有名なラオックスの新形態。もともと、アジア向けに日本の商品を輸出したり、訪日外国人向けに免税店なども手がけるラオックス。そのアジアとのパイプを活かして、今回のアジア食品専門店オープンとなったそう。



店頭で渡されるお買い物カゴがアジアンでカラフル!可愛い!


吉祥寺は繁華街としての顔だけでなく、実際に暮らす人が多く、かつ店の持つオリエンタルな雰囲気にもマッチするということで1号店の出店となったそう。



たしかに吉祥寺は、エスニックなお店が多く、個性的でカオスな魅力があります。海外生活経験のある人も多い印象です。



麺類は約200種類がずらり!圧巻!


扱う商品はなんと1400以上。その約1/3の471商品が韓国から、次いで中国286商品・タイ244商品・台湾189商品と続きます。そのほかにも、ベトナム・インド・インドネシア・マレーシア・シンガポール・カンボジア・ラオス・フィリピンなど、12の国と地域の食品がラインナップ。



韓国食品がずらりと並ぶさまは、今話題の韓ビニを彷彿とさせます。


  • インスタント麵をはじめとする麺類約200種類
  • 現地の味の再現に不可欠な調味料約240種類
  • バラエティに富んだお菓子約140種類
  • お茶やジュースなどのソフトドリンク約100種類
  • ビールやチャミスル、マッコリなどのアルコール約80種類
  • 主食系から惣菜系、スイーツ系などの冷凍食品約100種類
  • カレー火鍋などのレトルト食品約180種類


ベトナムでシェアNo.1のインスタント麺「HAO HAO 75G」はオープニングセールで税込79円


店内はカラフルで多国籍なパッケージで溢れていて、眺めているだけでもワクワクしてきちゃいます!安いからと気になる商品をポンポンお買い物カゴに入れていると、子どもの頃100円を握りしめて駄菓子屋で物色した記憶が蘇ります。



現地の味をそのまま味わえる





本場の本物の味を日本の食卓へ!その想いが作る棚には、現地の人が普段よく食べているという、あまり見たことのない商品もたくさんあります。例えばこちらは中国のラー油。料理に入れるとグッと中華度がアップする「トウチ入りラー油(税込468円)」や、鶏肉料理や麻婆豆腐におすすめの「鶏肉入りラー油」、「ピーナッツ入りラー油」などさまざまな香味ラー油があることに驚きます。



パッケージには創業者の顔。「老干媽(ローカンマ)」は現地なら誰もが知るという中国No.1ブランド


「ABCケチャップマニス(税込708円)」の正体はケチャップではなくインドネシアの甘口とろみ醤油




ほかにも、砂糖を加えて濃縮した醤油「海天 生抽王」税込378円 や、きのこ香る醤油「海天 草茹老抽」税込473円など、気になる調味料がいろいろあります。





国際色豊かなスタッフによる、現地出身者の声を反映した手書きポップも必見。聞き慣れない名前の意味や、思わず真似したくなるおすすめの使い方を教えてくれますよ〜。



人気商品&おすすめ商品はこれだ!



インドネシア、マレーシア、ベトナムなどのインスタント麺も


それではコーナーごとに人気商品やおすすめ商品をチェックしていきますよ〜。まずはインスタント麺コーナーです!



話題のイカゲームにも登場した「三養ラーメン」





韓国初の即席麺「サムヤンラーメン」が日本上陸!牛だしスープの深い旨味は、韓国で一番長く愛されている味です。Netflix配信の韓国作品「イカゲーム」を真似して、麺を砕いて粉末スープをかけて、おつまみっぽく食べてみたい!



三養(SAMYANG)ラーメン
168円 (税込)
https://www.laox-online.jp/SHOP/8801073114845.html



やっぱり人気!「チャパゲティ」





『パラサイト 半地下の家族』で登場したチャパグリがSNSでバズった後も人気の「チャパゲティ」。もちもちの太麺と黒味噌の香ばしさは、もちろんチャパグリにせず単体で食べても美味です!


農心(ノンシン) チャパゲティ 140g
店頭 138円/オンラインショップ 125円 (ともに税込)
https://www.laox-online.jp/SHOP/8801043157629.html



「オトギ カレーラーメン」「オトギ リアルチーズラーメン」



カレーが絡んだもちもちの平麺がうまい!「オトギ カレーラーメン」198円 (税込)


お湯少なめで濃厚に楽しむのもおすすめ!「オトギ リアルチーズラーメン(税込238円)」


タイの国民食、MAMAやヤムヤムのインスタント麺





MAMAやヤムヤムのインスタント麺はタイの国民食。こちらはタイらしい酸っぱ辛いトムヤムスープが食欲をそそる一品。現地の屋台でも実際にこの袋麺を使っているそうです。



MAMA ライスヌードル トムヤムスープ 10MMタイプ 55g
店頭95円/オンラインショップ 128円 (ともに税込)
https://www.laox-online.jp/SHOP/8850987201158.html



ヤムヤム トムヤムクンラーメン(クリアースープ) 67g
108円 (税込)
https://www.laox-online.jp/SHOP/8850250002994.html



ココナッツミルクだけでもこんなに種類が!


次は調味料コーナーです!



大人気!黒酢「鎮江香酢(ちんこうこうず)」





テレビ番組で前田敦子さんが推したことで火がつき、大人気の黒酢「鎮江香酢(ちんこうこうず)」。柔らかな酸味が特徴で、点心や餃子につけるのもおすすめ。この日はオープニングセールだったこともありなんと1本税込168円!筆者が見たときは残り5本で、後で買おうかと迷っていたら、帰るときには売り切れていました。



恒順 鎮江香酢(ちんこうこうず)熟成陳年
550ml 限定特価 168円(税込)



火鍋のつゆは寒い季節の必需品



火鍋のつゆ各種


こちらはこれからの季節に欠かせない、鍋のコーナー。火鍋のつゆは大充実の品揃えです。中国では「広東の海鮮火鍋」「北京の羊肉の火鍋」など地方によってその土地の食材をバランスよく取り入れ、独特の食べ方があります。



非常食、アウトドアにも!「自熱式鍋」



「海底撈 自熱式鍋」各種 税込1,250円


作るために必要なのは水だけ!いつでもどこでも味わえる自熱式の火鍋です。インスタントとは思えない本格さで箸もついているので、非常食やアウトドアにもおすすめとのこと。マーラー牛肉味、ピリ辛野菜味、ビーフトマト味など。



筆者が店頭で確認したものは賞味期限が数カ月〜半年程度だったので、非常食として使うならローリングストックがいいと思いました。



次はカレーコーナーへいきますよ〜。



インド MTR社/ギッツのレトルトカレー



MTR社 レトルトカレー各種 375円・378円(税込)


赤いパッケージが目印のインドのMTR社のカレーは、カレー好きも唸る新鮮なスパイスをたっぷり使っています。合成保存料や合成調味料は不使用、サラリとしています。驚いたのは豆カレーのバリエーション!レンズ豆、ひよこ豆、金時豆、小豆、豆コロッケなど、どれもおいしそう。



ギッツ レトルトカレー各種 386円(税込)


ギッツのレトルトカレーはグリーンのパッケージ。純ベジタリアン向け本格野菜カレーで、野菜のおいしさを活かしたメニューが目立ちます。広報さんのお気に入りは、ほうれん草とチーズの「パラックパニール カレー」。 



カレーにはぜひ現地のお米を!





タイ米の最高級品種「ヤマモリ ジャスミンライス 170g(328円)」、インドやパキスタンで栽培される長い粒の「アンビカ バスマティライス 300g(税込508円)」スリランカの卵形粒のお米「スヅル サンバライス 1kg(1,401円)」など、各国のお米がそろっています。お米まで現地のものでそろえると、一気に本場っぽくなりそうですね!



さあ、次はお店の中で一番力を入れているという冷凍コーナーです。餃子や点心はもちろん、台湾ソーセージや野菜、お菓子など100アイテムがそろいます。



「芒果青(青マンゴ入りシャーベット)」「サンザシ飴串」「姫りんご飴串」



「芒果青(青マンゴ入りシャーベット)750g 税込2,138円」


台湾現地では料理に使われることが多いという青マンゴが、シャーベットに!爽やかな酸味とすっきりした甘さが絶妙です。パッケージのケース、どこかで見たことある形じゃないですか?そう、地図で見る台湾と同じ形なんですよ〜。





左はサンザシを丸ごと飴に絡めて串に刺した「宮御坊 冰糖葫芦(サンザシ飴串)オリジナル(税込198円)」、右は姫りんごを飴に絡めた「宮御坊 冰糖葫芦(姫りんご飴串)ベコニアフルーツ(税込198円)」。



レトロなパッケージが可愛い〜。



次はお茶やアルコールなどのドリンクコーナーへ行ってみます!



インスタントのコーヒーや人気のコンブ茶など。台湾茶は50種、ベトナムのハス茶も


韓国の定番アルコール「チャミスル」「マッコリ」も充実のラインナップ!

台湾ビールはグレープフルーツやマンゴー、蜂蜜やパイナップルなどフレーバーの種類が豊富です


ベトナムのサイゴンビール、シンガポールのタイガービール、インドネシアのビンタンビールなども


愛を伝えるビール「サランへ ホワイトエール」



サランへ ホワイトエール 330ml 税込396円


こちらが特におすすめの韓国ビール「サランへ ホワイトエール」。白いラベルに、赤いバラの花を一輪手に持ったカエルのイラストがキュートです。”SA.RANG.HAE”=韓国語で”愛してる”の文字通り、韓国では愛を伝えるビールとして人気なのだそう。味わいは、初恋のような味わいのヴァイツェンスタイルで、ほのかにバナナを思わせる甘い香りが特徴です。



そしてお惣菜コーナーへ!



「金達莱(きんたつらい)」のお惣菜やお弁当



甘辛ソースが決め手の人気メニュー「ヤンニョムチキン(税込324円)」


定番のチャプチェと人気キンパのセット(税込540円)


新大久保の韓国料理・延辺家庭料理店「金達莱(きんたつらい)」の人気メニューが吉祥寺で手に入る!タッカルビやトッポギ、参鶏湯、焼き鳥など、亜州太陽市場限定、お惣菜やお弁当として楽しめます。



チェックすべきレア商品はこれだ!



ゆる〜い猫と裏腹に辛い!「三養 燃えるトウガラシチャンポン」



「三養 燃えるトウガラシチャンポン(税込194円)」


唐辛子に乗った猫さんのゆるい表情に油断禁物!激辛唐辛子の辛みと、海鮮の調和した味わいがポイントのインスタント麺です。日本ではかなりレアな商品だそう。ジャケ買いしちゃいそうな可愛さですね〜!



まさに中国の味!「光友 重慶小麺 牛肉味」「光友 焼き中華太麺 酸辣味」



「光友 重慶小麺 牛肉味 4袋(税込645円)」「光友 焼き中華太麺 酸辣味 4袋(税込591円)」


中国の有名ブランド「光友」の即席麺。中国現地の人はそもそも、食事はひと手間加えて調理するかデリバリーするのが多いのだそう。だから中国ブランドの即席麺って、とっても珍しいのだそうです。一体どんなお味なのか!



本格派!台湾のインスタント牛肉麺「統一 満漢大餐 紅焼牛肉麺」



「統一 満漢大餐 紅焼牛肉麺(税込648円)」


お値段お高めですが、それだけの価値はあるという台湾で大人気の牛肉麺のカップ麺。これは気になる〜。



台湾夜市の味「黒橋 台湾ソーセージ」



「黒橋 台湾ソーセージ 500g(税込3,218円)」


台湾では誰もが知る有名ブランド「黒橋」の台湾ソーセージ。日本のソーセージより甘めで、台湾の夜市屋台では串に刺して売られる光景がよく見られますが、日本ではほとんど見かけません。



ラオスの国民的ビール「ラオス ビアラオラガー」



ラオス ビアラオラガー(小瓶)330ml 437円(税込)


レアなビールも、1本から買えるのがうれしい。ラオス流に氷を入れて飲んでみる?



ブレイクの予感!?乾燥マシュマロ「マロウポップ」



「MALLOW POP 小(税込378円)/大(税込1,188円)」


可愛いパッケージの中には、カリッサクッとした食感のミニマシュマロ。そのままスナックとして食べたり、シリアルと一緒にミルクをかけていただいたり、デザートにトッピングしてもよし。店頭には、ホワイト、レインボー、チョコ、ミントの4種がありました。SNS映えもASMR映えも狙えると、韓国では大人気。日本ではまだ一部の店舗でしか取り扱いがなく、レアです。ブレイクする日は近いか!?



大注目!激安パイナップルケーキ





台湾のお土産といえばパイナップルケーキが定番。こちらは、お土産でよく貰う箱入りのものとは味が違い、現地の人が日常のおやつとして買う甘さ強めのパイナップルケーキ。パインペーストがふんだんに入っています。安い!そしてやっぱり売り切れ!



九福鳳梨酥 パイナップルケーキ
348円(税込)
https://www.laox-online.jp/SHOP/4711202220016.html



冷凍コーナーの一番左端の1列は激レアです!



冷凍コーナーの端にひっそりとある見慣れぬアイテムたち、日本で実店舗で手に入る場所はあまりないレア商品なんです。





左上段から時計回りに、全粒粉を使った無発酵パンインドの「冷凍ロティ 12枚入(税込537円)」、インドの伝統的なお菓子「冷凍 ラドゥー 12個入(税込1,077円)」、スパイシーなサモサ「冷凍 サモサ 10個入(税込969円)」、インドのお祝いに欠かせないお菓子「冷凍 カジュカトリ 360g(税込1,833円)。





 下段はガパオと呼ばれるタイのホーリーバジル「冷凍 カンチャナ ホーリーバジル 220g(税込1,058円)」。





左からタイの生姜「冷凍 カンチャナ カー 500g(税込1,617円)」、トムヤムクンなどタイ料理に欠かせない「冷凍 カンチャナ レモングラス 500g(税込1,434円)」、こぶみかんの葉「冷凍 カンチャナ バイマックル 100g(753円)」。



行列は?混み具合は?



実は筆者がこの店のオープンを知ったのは、「吉祥寺新しくアジアスーパーができてめちゃ行列してる!」と友人から連絡を受けたから。その夕方には別の友人から「娘が今日行ってきたって言ってた」と聞き、さらに別の友人から「テレビで紹介してた」と報告を受け、なんだかものすごく注目されているぞ!と思ったのでした。



2021年11月25日のオープン初日、テレビなど多くのメディアで紹介されたこともあり、オープン2日目のこの日も行列&入場制限あり。筆者が取材中の平日14:00〜15:00は常に10〜20人ほど並んでいました。



週末はさらに混みそうとのことなので、しばらく行列が続きそうですね〜。ただ、スタッフの方がきちんと誘導してくれるので、店内が人でひしめきあってゆっくり見れないということはありませんのでご安心を。



12月には、自由が丘にアジアコスメ専門ストア「LAOX BEAUTY AIRPORT」もオープンします。そちらも気になりますね。



亜州太陽市場 (あしゅうたいよういちば)吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2−7
営業時間:11:00〜19:30
アクセス:JR中央線、京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩約3分
オンラインストア:https://www.laox-online.jp/info/sunshinemarket/



[All Photos by Aya Yamaguchi]



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。