夏になると食べたくなる冷たい和菓子のひとつ、わらびもち。ぷにぷにした見た目も涼しげですよね。そんなわらびもちをドリンクで楽しめる「わらびもちドリンク」は、今やSNSでも頻繁に見かけるようになりました。今回は、わらびもちドリンクの代名詞でもある大阪発のわらびもち専門店「とろり天使のわらびもち」から、「飲めるわらびもち」を紹介します。


わらびもち専門店「とろり天使のわらびもち」とは?



2022年6月30日時点で全国に108店舗展開する「とろり天使のわらびもち」。希少な本葛粉を使用し、材料の配合や炊き方をとことん追求した、とろっとやわらか食感が自慢の本格わらびもちが楽しめるお店です。昔ながらの和菓子であるわらびもちを若い世代などにも幅広く届けたいという想いから、新しいわらびもちが誕生したのだそう。



わらびもちをより手軽に!ワンハンドわらびもちドリンク





そんな本格的なわらびもちをより手軽に、場所を選ばず、いつでもどこでも飲めるのが、こちらのわらびもちドリンク。味はなんと5種類もあります!



  • ミルクティー
  • 抹茶
  • 黒蜜
  • チョコレート
  • ストロベリー




今回は抹茶をチョイス。カップの底にはわらびもちがたっぷり見えます。





吸い込むと、ぷるんぷるんのわらびもちがストローを通って、口の中がひんやり! 抹茶とももちろん相性抜群です。甘めのホイップクリームと相まって、とても贅沢な味わい♪



映え写真が撮れるフォトスポットも!





店舗には、ドリンクと一緒に撮影できるフォトスポットが常設されてあるのもうれしいポイント。筆者が訪れた秋葉原店には2箇所もありました。



額縁の中にアーティフィシャルフラワーがたくさん散りばめられ、ライティングもされているので、簡単にフォトジェニックな写真が撮れちゃいます。





もう1箇所は外にフォトブースがありましたよ。



ドリンクから天使の羽が! まさにお店の名前の通り、天使のわらびもちがここでも表現されていますね。



夏季限定メニュー、マンゴーも見逃さないで





ドリンクの味は5種類と紹介しましたが、筆者がお邪魔したときには、レギュラーの5種に加えて季節限定のドリンクもありました。POPを見る限り、トッピングにマンゴーの果実がたっぷり! マンゴー×わらびもちの新感覚な組み合わせが気になりますね。こちらは夏限定のメニューなので、気になる人は暑い夏の間に飲んでみては?



ネクストブレイク間違いなし!?





本格的なわらびもちを手軽にどこでもドリンクとして飲めるのは、何とも新しい発想ですよね。Instagramで「#わらびもちドリンク」を検索すると、その数17,000件以上! タピオカミルクティーやバナナジュースの次に流行っているドリンクと言っても過言ではありませんね。猛暑が続く季節ですが、新食感の冷たいドリンクで心も身体も癒してあげて♪





飲むわらびもち 各650円
季節限定飲むわらびもち マンゴーミルク 650円



とろり天使のわらびもち 
秋葉原店
東京都千代田区神田佐久間町3-34-3 Nステージ秋葉原1階
公式サイト:https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/warabimochi.akihabara/
※他店舗、営業時間は公式サイトでご確認ください



[All photos by 小木原さや]