「降水量1ミリ未満の日」が日本一多く、降水量が少ないことから“晴れの国おかやま”と称される岡山県。その最南東に位置する備前市(びぜんし)から、観光地としても人気の「頭島(かしらじま)」にある物件情報が届きました。赤、緑、青の3色でデザインされた備前市のマークは、炎の赤、里山の緑、里海の青を表しており、それぞれ、伝統工芸の備前焼、市北部の緑豊かな日本の原風景、南部の穏やかな瀬戸内の海を象徴しています。

 里山と里海を持つ備前市では、自然を満喫した暮らしが叶います。一方で、関西圏へのアクセスが良好で、中心エリアには、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどが揃っており、ほどよい田舎暮らしをしたい方にもおすすめのまちです。

2024年6月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報は住まいる岡山をご覧ください。

伝統とデジタルが融合する教育のまち 岡山県備前市

 備前市は「教育のまち」として知られています。日本遺産にも認定された日本最古の庶民のための公立学校「旧閑谷(しずたに」学校」は、現在は岡山県青少年教育センター 閑谷学校として、青少年の学びと生活を支援する施設として活用され、開校当時に掲げたその学びの精神を今に伝えています。また、市内の全ての小中学校にはタブレットPCが貸与され、子どもたちは最新のデジタル技術を活用して学びを進めています。

 市民一人ひとりが人づくりを担うまちを目指しており、教育の質を高めるために家庭、学校、地域が連携・協力しています。

日本の原風景が残る、まちの北部

 まちの北部にある吉永エリアには、童謡を口ずさみたくなるような日本の原風景が広がっています。八塔寺山(はっとうじさん)へ続くつづら折りの坂道を登っていくと視界が開け、かやぶきの農家が点在するどこか懐かしい景色が現れます。近くには、八塔寺ふるさと館や宿泊施設があり、自然の中でゆったりと充実の時間を過ごすことができます。

穏やかな瀬戸内海を眺める、まちの南部

 まちの南部、日生エリアからは、瀬戸内海ならではの穏やかな海を愛でることができます。本州から橋で渡れる島が2島あり、山の恵みの果樹や海の恵みの魚介を楽しむことができます。

 電車やバスなどの公共交通機関でもアクセスしやすいまちです。今回紹介する物件はJR赤穂(あこう)線の日生駅が最寄り駅です。バス利用なら、大阪・広島から約2時間、岡山市からは約50分の距離です。

憧れの島暮らし! 新鮮な魚介とレジャーで人気の頭島の物件

|頭島の高台にある瀬戸内海を見渡せる古民家風の家

 備前市にある「頭島」は、日生諸島の中で最も人口が多い、周囲4kmという小さな島です。海水浴や潮干狩り、釣り、みかん狩りなど、自然を楽しむアクティビティが充実していて、また、新鮮な魚介類が味わえるので、観光地としても人気の島です。今回紹介するのは、この頭島にある古民家風の物件です。高台にあるので見晴らしがよく、窓からは瀬戸内海の絶景が眺めることができます。島暮らしというと生活利便が心配になりますが、本土と橋で繋がっているので車で行き来ができますし、定期船「ノリナハーレ」の乗り場まで徒歩約5分という立地です。また、島内には商店やカフェがあるので生活に困ることはありません。こども園、小・中学校へも車で10-15分の距離で、スクールバスを利用することもできます。

 間取りは5SDKで、ファミリーにもおすすめです。

【間取り図】

【物件データ】


  • 住所:岡山県備前市
  • 価格:230万円
  • 間取り:5SDK
  • 土地:55坪・184㎡
  • 延床:23坪・76㎡
  • 家財処分費補助:最大10万円
  • 地目:宅地
  • 地勢:ひな段地
  • 築年数:79年超
  • トイレ:水洗トイレが使用可能かどうかは確認が必要
  • 交通アクセス:山陽自動車道備前ICから車で約21分
  • 設備等:駐車場、付属建物はなし。

【問い合わせ先】

備前市土地住宅政策課 ☎0869-64-2225

写真で見る物件詳細「日本家屋の趣を感じられる眺望抜群の家」

| 木造2階建て5SDK内観を紹介

玄関


玄関は間口が広く取られています。ガラス戸なので明るい光が入ります。

洋室


玄関を入ってすぐにある洋室です。部屋数の多い間取りなので、この部屋は広いホールのように使うのもよいかもしれません。

1階和室


1階には、4.5帖2部屋、3帖3部屋の和室があります。3帖の1部屋を除いた4部屋は襖を開けてつなげて使うこともできます。木の天井や建具からまるで古民家のような日本家屋の趣が感じられます。

2階の和室


2階には8帖と5帖の和室があります。写真は8帖の和室。床の間と押入れが装備されています。

キッチン


ガスコンロを設置して使うキッチンです。市松模様の床がレトロです。壁や床などに老朽化は見られるのでリフォームの必要性は現地で確認を。

お風呂


お風呂がキッチン内に後付けで設置されています。老朽化も見られるので位置を含めてリフォームを検討してもよいかもしれません。

トイレ


下水道が引かれており水洗トイレが設置されていますが、使用の可否は確認が必要です。

縁側


日当たりの良い縁側は、田舎ならではのゆったりと時間が過ごせる場所になりそうです。

納屋


納屋があります。季節のものや、趣味の道具などの収納に重宝しそうです。

眺望


この物件の最大のポイントは窓からのこの眺望です。穏やかな瀬戸内海を見渡すこの風景を自分のものにできるのは他で得難い贅沢です。

岡山県備前市のB級グルメ

カキフライソフト

五味の市で味わう事ができる、日生特産の牡蠣をソフトクリームにトッピングした「カキフライソフトクリーム」です。小豆島の刺身醤油をかけていただきます。

田舎暮らしの本 2024年7月号が好評発売中!