セガは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向け新作リーガルサスペンスACT『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(ロストジャッジメント:さばかれざるきおく)』を2021年9月24日に発売すると発表しました。

5月7日23:00より行われた「JUDGMENT DAY」で発表された本作は、俳優・アーティストの木村拓哉氏と「龍が如くスタジオ」がタッグを組み、「日本ゲーム大賞 2019」年間作品部門 優秀賞を受賞した名作『JUDGE EYES:死神の遺言』の続編です。

主人公には、木村拓哉氏をモデルにした「八神隆之」が続投。前作で舞台となった神室町に加えて、新エリア「横浜・伊勢佐木異人町」をメインに、再び“正義とは何か?”を問う難事件に挑むと言います。




豪華俳優陣が出演するのも本作の魅力のひとつ。前作に引き続き出演する中尾彬氏をはじめ、玉木宏氏、山本耕史氏、光石研氏が登場し、熱いドラマを繰り広げます。




また、事件解決の情報収集を目的に潜入する「高校」が、本作の重要な舞台になるとのこと。生徒達との交流をはかるサイドコンテンツ「ユースドラマ」では、新たなドラマが生み出され、様々なアクションコンテンツ体験へつながっていくとしています。




探偵として事件の謎を追っていく中で重要となる「調査アクション」も進化。壁を登り、ビルを伝い、時には建物を飛び越えるアクションを繰り出し、敵地に侵入する「アスレチック」、敵地での隠密行動に欠かせない「スティール」、トラブルの兆候を事前に察知する「バズリサーチャー」や、手掛かりにたどり着くための「探知犬」などの新要素が追加され、事件調査の没入感が高まりました。





おなじみの「バトルアクション」もパワーアップしています。様々な状況に応じて使い分けるバトルスタイルが、本作では3種類に増加。多人数戦を得意とする「円舞」、タイマン勝負で真価を発揮する「一閃」はそのままに、相手の攻撃を見極め、その力を利用して敵を倒す新バトルスタイル「流」が追加されました。




八神隆之の新たな物語を描く『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、2021年9月24日に発売予定。価格は通常版が9,119円(税込)、追加コンテンツをセットにした「デジタルデラックスエディション」が13,519円(税込)です。特典などの詳細は公式サイトをご確認ください。



LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 配信 - PS5¥9,119Amazon 楽天市場



LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 配信 - PS4¥9,119Amazon 楽天市場