ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5の全世界累計実売数1,000万台突破を発表しました。これは歴代PlayStationのコンソール史上、最速記録だと言います。

この発表にあわせて、『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の世界累計実売数650万本突破、『MLB The Show 21』の200万本突破、『Returnal』の56万本突破、『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』の110万本突破など、PlayStation Studiosが手がける各種タイトルのマイルストーン達成も報告されました。

SIE社長兼CEO ジム・ライアン氏は、コメントでユーザーおよびパブリッシャー・デベロッパーに感謝を伝えるとともに、PS5が歴代のコンソールを上回るペースで普及を続ける一方、引き続き世界中で需要が供給を上回る状況であると説明。SIEにとって在庫水準の改善は最優先事項だと改めて宣言しています。

■ジム・ライアン氏コメント全文
「PS5をご愛用いただいているプレイステーションファンの皆様、そして素晴らしいゲーム体験をプレイステーションプラットフォーム向けに提供してくださっている世界中のパブリッシャーおよびデベロッパーの皆様に、心から感謝申し上げます。PS5は、歴代のコンソールを上回るペースで普及を続ける一方で、引き続き世界中で需要が供給を上回る状況が続いています。ゲーム業界だけではなく、あらゆる産業がグローバルな市場環境の影響を受けている中、SIEにとって在庫水準の改善は最優先事項であることを改めてお伝えいたします。」