育成シミュレーションゲーム『ウマ娘 プリティダービー』にて、新たなストーリーイベント「あの娘が水着に着替えたら ウマ娘夏物語」が幕を開けました。

そのタイトルからも分かる通り、本イベントの物語には水着に着替えたウマ娘たちが登場。また、新たな育成ウマ娘「 ★★★ [ほっぴん♪ビタミンハート]スペシャルウィーク」と「★★★ [ぶっとび☆さまーナイト]マルゼンスキー」は、いずれも水着姿でレース場を駆け抜けます。

ソーシャルゲームのキャラクターたちが、夏に合わせて水着姿を披露するのは、最早定番とも言える展開です。お気に入りのキャラクターだからこそ、これまでになかった開放的な装いを見たいと思う気持ちに駆られるのは、なんらおかしな話ではありません。

ですが『ウマ娘 プリティダービー』は、一般的なソーシャルゲームと大きく異なる一面があります。それは、登場するキャラクター=ウマ娘たちが、実際の競走馬をモチーフにしている点です。

実際の競走馬のオーナーから名前の使用許諾を受け、史実のエピソードをストーリーに落とし込むといったこだわりぶりも見せる『ウマ娘 プリティダービー』。先日、衣装選択が可能になった体操服も、元の競走馬の牡馬・牝馬に合わせて服のデザインを割り振るなど、きめ細やかな配慮が見られたのも印象的でした。

こうした歩みを重ねてきた『ウマ娘 プリティダービー』だからこそ、水着姿についてはユーザーの間で様々な意見が飛び交っています。新鮮で可愛い姿に喜ぶ方もいれば、モチーフと同じ名前を持つキャラクターを水着姿にすることに疑問を抱く人もいます。

様々な意見がSNSなどを賑わせるのは、それだけ『ウマ娘 プリティダービー』が愛されている証に違いありません。また、ユーザーが本作の表現について、しっかりと考える意識を持っているためでもあります。

『ウマ娘 プリティダービー』の誕生以前から、それぞれの競走馬は多くのファンに愛されてきました。だからこそ敬意を忘れず、ウマ娘たちの水着の是非について、様々な意見が交わされるのでしょう。

そこで今回は、アンケートの実施を通して、こうした生の声をより可視化したいと考えています。このアンケートは、あくまでユーザー側の傾向や、個々の意見に注目し、紹介することが目的です。どちらが正しいかを論じたり、また数字の優劣で正義を問うものではありません。

賛成、反対、どちらの意見も広く募集しています。また、堅苦しい考えだけでなく、シンプルに気持ちを表現するのも無論OKです。攻撃や否定のための意見ではなく、水着姿に賛成したい気持ち、反対したい理由を、飾ることなく教えてください。あなたの声を、お待ちしています。




アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/B8UYJJF1