6月22日、バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』にてヴァルキリーのスーパーレジェンドスキン(スパレジェ)の「朱雀」が登場。スタイリッシュな見た目だけではなく、“とあるモーション”によっても話題を呼んでいるようです。

ラーメン大好きヴァルキリーさん
「朱雀」は、名前の通り四聖獣の朱雀が刻印されているのが特徴。身長ほどもある巨大なサイズの槍で、先の方は三叉の形状となっています。そのビジュアルは、以前公開された「覚醒コレクションイベント」のトレーラーでお披露目されていました。

他のスパレジェと同じく、装備するとヴァルキリーの格闘攻撃が変化する仕様。くるくると穂先を回しながら、空中を切り裂くような音を立てて相手を攻撃できるため、爽快感を得られるでしょう。

また、他にもさまざまなモーションが用意されているのですが、その中でもとりわけ注目を集めたのが「ラーメン」のモーションです。戦場にありながら、突如として槍を格納し、勢いよく丼をすするという流れで、中々にシュールな光景…。

これまでにないユニークなスパレジェは、プレイヤーだけでなく配信者たちからも注目を浴びています。人気ストリーマーのボドカさんは、6月22日に投稿した動画で「ラーメン」モーションについて反応。

一瞬の内に完食するヴァルキリーのスピード感に、「おいおい、食うの早すぎ!」とツッコミを入れつつ、「これ出たら嬉しいなぁ!」と興奮していました。

元ネタは日本に実在した?
その一方で、ラーメンのデザインをめぐってヴァルキリーにとあるウワサが浮上することに。彼女が取り出す器に「天国ラーメン」と書かれているのですが、実は同名のラーメン店が日本国内、福岡県に存在すると言います。

そこでプレイヤーの間では、ヴァルキリーに“福岡県民説”が浮上。「ヴァルキリーは福岡にルーツを持っていた…?」といった声が上がっていました。とはいえヴァルキリーが食べているのは太麺の醤油豚骨ラーメンなので、実在する「天国ラーメン」とは種類が違うようなのですが…。

福岡県民かどうかはともかく、ヴァルキリーが日本をルーツとしたキャラクターであることは事実。きっと「天国ラーメン」は、日本のプレイヤーたちの舌にも合うテイストなのでしょう。戦闘そっちのけで食べるほどなので、まさしく天に昇るほどのおいしさなのかもしれません。