フランス・パリにて行われている、「2023春夏ウィメンズコレクション」。そこで発表されたドット柄の服が、見ているだけで「脳がバグる」とゲームファンの間で話題になっています。

思った以上にドット柄だ……!

◆「これ、現実の服だよね?」と、驚きの声
ドット柄の服を公開したのは、全世界46ヵ国に店舗を構えグローバルに展開している、スペイン発のラグジュアリーブランド「ロエベ」。

話題のドット服が登場したのは、9月後半から行われている「パリ・ファッションウィーク」での一幕でした。パーカーもパンツも、『スーパーマリオ』シリーズなどにありそうなほど見事な「ドット柄」でデザインされており、背景と合わせると一瞬「ゲーム画面か?」と思ってしまいそうになります。

Twitterでは「これがドット柄というやつか?」「錯覚してしまう」「脳がバグっちゃった」など、注目する声が多数。その前衛的なデザインは、ファッション界隈のみならず、ゲームファンにも大きな衝撃を与えています。

でもこの服、ゲームのイベントなんかで着ていきたい気もするな……!