声優・アーティストのMachicoさんが、11月30日をもってホリプロインターナショナルから退所したことを報告しました。

Machicoさんは、『ウマ娘 プリティーダービー』のトウカイテイオー、『Fate/Grand Order』の謎の蘭丸X、『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』の草薙寧々などを演じる人気声優。アーティストとしても大活躍しています。

今回の退所については、「今後の人生と向き合った時、自分の中で様々な思いや夢が生まれました。そのことを素直に伝え話し合いをし、退所を決断させていただきました」としています。

今後も声優・アーティストとして活動を継続するようで、「別の場所でこれからを歩むことにはなりますが、変わらず応援していただけたら嬉しいです」と報告を締めくくりました。Machicoさんの報告全文は下記の通りです。

【Machicoさんの報告全文】
いつも応援いただきありがとうございます。皆様にご報告があります。

私 Machicoは11月30日をもちましてホリプロインターナショナルを退所させていただく運びとなりました。

今後の人生と向き合った時、自分の中で様々な思いや夢が生まれました。そのことを素直に伝え話し合いをし、退所を決断させていただきました。

私を見つけこの業界に導いてくださったこと、10年間、役者として、アーティストとして、人としてたくさん成長させてくださったこと、本当に感謝しています。

いつも応援してくださっている皆様、そして私の考えや思いを汲んで丁寧に送り出してくださった事務所に対して恥じない活動ができるよう、より一層お仕事を頑張っていきます。

私にとって、ホリプロインターナショナル(ホリプロ)で出会った先輩・同期・後輩の存在は宝物です。

別の場所でこれからを歩むことにはなりますが、変わらず応援していただけたら嬉しいです。

なお、今回の退所報告に伴い、2023年5月13日〜14日に開催予定だった広島県呉市での凱旋ライブが中止に。G7広島サミット開催(2023年5月19日〜21日)に伴い、宿泊施設や交通網の混乱を懸念し延期も踏まえて考慮した結果だといいます。

また、Machicoさんのオフィシャルブログでは、退所についてより詳しい説明も掲載されているので、あわせてご確認ください。