「FIFAワールドカップ カタール2022」を無料生中継する「ABEMA」は、12月6日(火)0時50分ごろに、アクセス制限がかかった模様です。

前半終了間際に日本が先制し、1-0とリードして折り返しました。今回の視聴の集中によるものと思われます。なお、もともと視聴していた筆者は継続して視聴できているので、新規視聴者が入れない様子。

続報は「ABEMA」公式Twitterや公式サイトをご確認ください。

【UPDATE】午前1時12分ごろ、新規視聴の際に再度アクセスできない状況に。不安定な状態が続いているようです。(筆者も以降の新規視聴は控えます。)

【UPDATE】午前1時6分ごろ、筆者の環境で新たに視聴可能になっていることを確認いたしました。随時視聴可能になっているようです。