うらかわ優駿ビレッジAERUが、『ウマ娘 プリティーダービー』の人気キャラクター「ウイニングチケット」を演じる渡部優衣さんに、「これからもウイニングチケット役でたくさんの方にチケゾーの魅力を伝えてほしいです」とエールを送っています。

※チケゾー…ウイニングチケットの愛称のこと

◆ウイニングチケットの一周忌に渡部さんも献花を送る
うらかわ優駿ビレッジAERUは、2024年2月18日に一周忌を迎えた競走馬「ウイニングチケット」を繁養していた施設。同日には、ウイニングチケットにたくさんの献花が届けられる様子をX(旧Twitter)に投稿していました。

この中には渡部さんからの献花もあり、気づいたファンが「今も実馬を大切に思ってくれるのは嬉しいね」と反応。これにうらかわ優駿ビレッジAERUも続き、渡部さんとウイニングチケットのエピソードに言及。

「渡部さんは何度もチケゾーに会いに来てくださったり、亡くなった後も日帰りで会いに来てくださったり…実馬とキャラクターへの愛情が感じられて本当に嬉しく思います」と振り返り、また前述したように「これからもウイニングチケット役でたくさんの方にチケゾーの魅力を伝えていってほしいです」とエールを送っています。

◆渡部さんとウイニングチケットのエピソード
渡部さんは2022年6月、BNW役の3人でうらかわ優駿ビレッジAERUを見学し、ウイニングチケットと初めて出会ったことをXに投稿していました。2023年2月に訃報が届いた際にも胸の内を語っています。

また、うらかわ優駿ビレッジAERUの投稿にある「亡くなった後も日帰りで〜」の部分は、渡部さん本人も「そこそこぱかライブTV Vol.26」で触れていたもの。

2023年5月末に「ウイニングチケットのお別れ会」があり、当日は仕事で行けなかったため、直前に1人日帰りでうらかわ優駿ビレッジAERUに向かい、献花とお別れの挨拶をしてきたと語っていました。


『ウマ娘』のウイニングチケットは、2月下旬に開幕する新育成シナリオ「U.A.F. Ready GO! 〜アスリートのキラメキ〜」のメインビジュアルにも登場しており、中心キャラクターの1人として活躍が期待されています。渡部さんが魂をこめて演じる彼女は、今後も我々トレーナーを魅了することでしょう。

© Cygames, Inc.