恋声系ボイチェンおじさんを自称するバ美肉系VTuberの兎鞠まり(とまりまり)さんが、チャンネル登録者数50万人を突破しました。

◆恋声系ボイチェンおじさん、50万人の大台へ
バーチャル美少女受肉(バ美肉)とは、「バーチャル空間における美少女アバターを手に入れる」ことを意味する言葉。兎鞠まりさんは自らを「恋声系ボイチェンおじさん」と称しており、美少女ボイスボイスチェンジャーを用いたおじさんであるとしています。

普段の活動はYouTubeチャンネルでのゲーム配信のほか、ここ1年ほどはYouTube Shortsにも注力。自らがボイスボイスチェンジャーを使っていることをネタとしたり、ガジェット紹介をしたりと、テンポよく、かつ面白い動画が特徴的です。

そんな兎鞠まりさんが、2月20日(火)夜に実施した配信で登録者数50万人の大台を突破。メンバーシップギフトやSuper Chatが投げられた際に配信内に出現するにんじんに攻撃を受けながら、「日々皆さんが見てくれているおかげで達成することができました。いつも感謝しています、ありがとう。」と感謝を伝え、今年は60万から70万人の登録者を目指していくと話しました。