Cygamesは、スマホ/PC向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』の開発者レターを公開し、育成シナリオの追加頻度を高める方針であることを明かしました。

◆「6か月に一度」から「4か月に一度」のペースに追加頻度アップ!
これまでは“6か月に一度のペース”で追加されてきた育成シナリオですが、今後は“4か月に一度のペース”での追加を予定しているとのこと。これに伴い、2月24日(土)に実装予定の「U.A.F. Ready GO! 〜アスリートのキラメキ〜」に次ぐ新育成シナリオは、6月末の追加を目途に鋭意開発中とのことです。

また、今後追加される育成シナリオは、育成シナリオごとに特色を出し、差別化して届けていきたい意向も明らかにしています。具体的には、「U.A.F.編」から登場する新要素「シナリオ進化スキル」で特定の距離の育成をしやすくする模様です。

「U.A.F.編」では、マイル・中距離向けのシナリオ進化スキルを獲得でき、マイル・中距離向けの育成を有利に進めることができます。一方で、次回以降の育成シナリオでは他の距離向けのシナリオ進化スキルを獲得できるなど、育成方針に応じて様々な育成シナリオを楽しめるよう調整するとのことです。

◆「マスターズチャレンジ」も育成シナリオ追加と共に更新へ
追加頻度の調整に伴い、高難度イベント「マスターズチャレンジ」の更新も、今後は育成シナリオ追加に合わせて行われます。次回の更新は3月末を予定しており、前回とは異なるレースを舞台に新しい強力なライバルが登場するとのことです。


また、新育成シナリオ追加時には様々なキャンペーンや施策の実施を予定。今後も「ぱかライブTV」などで情報を発表していくという


ことです。

© Cygames, Inc.