どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を楽しむゆずみんです。

今回のテーマは2月24日(土)、25日(日)10時〜18時まで行われる「GOツアーシンオウ地方グローバルイベント」について!この記事では主に、オリジンタイプのディアルガ、パルキアについてご紹介します!

◆新システムフィールド効果が登場!使うタイミングを見極めるべし
初登場のオリジンフォルムのディアルガとパルキアは、限定技を覚えていることがあります。

ディアルガの限定技「ときのほうこう」には、バトルで使う以外に「フィールド効果」という新要素が存在。ほしのすな5,000とディアルガのアメ5個を消費することで、おこう、おさんぽおこう、しあわせタマゴ、ほしのかけらのタイマーを6分間停止できます。

最大24時間まで止められるものの、6分毎にほしのすなとアメを消費するため、現実的ではないでしょう。色違い確率がアップしているイベント中など、ここぞ!という場面で役立ちそうです。

もう一方、パルキアの限定技「あくうせつだん」には、野生のポケモンと出会える範囲が10分間拡大するという効果があります。GOPlus+などの範囲も広がるので、コミュデイやスポットライトアワーの時に組み合わせて使いたいですね。

こちらも最大24時間まで延長できますが、ほしのすなとアメの消費が激しく無駄遣いはできません。個人的には今後、パルキアのフィールド効果を時々使ってみたいなと思っています!

◆選んだバッジによって限定技を覚える確率が変化!
すでに登場しているスペシャルリサーチでダイヤモンドとパールどちらを選ぶかによって、ボーナス内容が変わります。

ダイヤモンドのバッジを選択すると、イベント中のオリジンディアルガは必ず限定技「ときのほうこう」を覚えています。逆にパールのバッジを選択すると、オリジンパルキアが必ず限定技「あくうせつだん」を覚えています。

選んでいないバッジのディアルガとパルキアが、限定技を覚えているかは運次第。ゲットしたディアルガやパルキアが限定技を覚えていなかった時は、再びレイドに挑戦する流れになります。この限定技は現状、「わざマシンスペシャル」では覚えられません。フィールド効果が気になる方は、少なくても1匹はゲットしたいところです。

◆レイドはオリジンフォルムの時間帯を最優先で!
2日間のイベント中、一番力を入れるべきはオリジンフォルムのディアルガとパルキアを全力ゲットすることです!この2体は色違いも同時に初登場。さらに限定技を覚えていれば、戦力的にもかなり強いです!

オリジンフォルムのディアルガとパルキアが出てくる時間帯は11時〜12時、13時〜14時、15時〜16時、17時〜18時。その時間以外の伝説レイドには通常フォルムのディアルガとパルキアが出現します。

なお通常フォルムとオリジンフォルムのアメは共通。弱点も共通なので、対策パーティーは同じで大丈夫です。

イベント期間中はよほど余裕がない限り、他のレイドはやらなくて良いと思います。持っていない人は3つ星レイドに出現するヒスイポケモンの色違いを狙うくらいでしょうか。それ以外は伝説レイドや野生ポケモンのゲットに集中したいところです。

イベント中は、10キロタマゴも激アツ!普段日本でゲットできないパチリス、ペラップ、マスキッパの色違いまで狙えます!

孵化距離半分ボーナスもあるので、タマゴはイベント開始までに空にしておき、孵化装置を忘れずにセットしましょう!