一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、「東京ゲームショウ2024(TGS2024)」の開催概要を発表しました。2024年は9月26日(木)から29日(日)までの4日間にわたって行われ、26日、27日がビジネスデイに、28日、29日が一般公開日となります。

◆2024年の開催テーマは「ゲームで世界に先駆けろ。」
日本最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2024」は、幕張メッセを使用したリアル会場や公式番組に加えて、PC/スマホ/VR機器で楽しめるバーチャル会場「TOKYO GAME SHOW Digital World」のハイブリッドで開催されます。

2024年の開催テーマは「ゲームで世界に先駆けろ。」。リアル会場ではビジネスパーソンから家族連れまで幅広く来場してもらえる枠組みを用意し、公式番組とバーチャル会場では地域や時間の制約を超えたさまざまな情報・体験を提供するとのことです。

◆グローバルゲームイベントとして存在感がますます高まる東京ゲームショウ
4年ぶりに幕張メッセ全館を使用して開催した昨年の「東京ゲームショウ2023」は出展社数、出展小間数、出展タイトル数が過去最高を記録し、かつてない規模での開催となりました。また、リアル会場となった幕張メッセには想定を上回る約25万人が来場。本格的に東京ゲームショウが復活した年となりました。

ゲームユーザーは世界で30億人を超えるともいわれ、その市場はますます熱を帯びています。ゲームビジネスは国境を越えて展開され、話題のゲームやそこから生まれたコンテンツが世界同時に楽しまれています。グローバル化は、ビジネス、ファンコミュニティーの両面で加速しています。

東京ゲームショウはグローバルゲーム市場の今がわかる場所です。出展社の半数を海外企業が占め、ゲームタイトルは、家庭用ゲーム機向けから、スマートフォン、PC、VR向けまで幅広くそろいます。出展内容も、ゲームソフトの紹介、ビジネスソリューションの提案、ゲームハードウエア、ゲームユーザー向けギア、グッズの展示・販売などバリエーションが豊富。来場者も、国内のみならず、海外からの渡航者が増え、国内外のインフルエンサーが会場の熱気を発信するようになっています。

これまで以上に世界での存在感が高まっている東京ゲームショウ。TGS2024にぜひご期待ください。

◆TGS2024の特徴
■出展も来場もグローバル化を推進
近年、出展社の約半数が海外からとなり、グローバルイベントとして注目度が高まっている東京ゲームショウ。TGS2024では、アジア主要都市で開催発表会を実施するなど、海外出展社の誘致を強化するとともに、海外からの誘客も積極的に実施します。

海外ビジネスパーソンのニーズが高い国際商談については、ビジネスミーティングエリア、アポイントシステム等の充実を図るほか、国際交流の場としてインナーナショナルパーティーを今年も開催します。

海外ゲームファンの誘客においては、海外旅行会社と連携したツアーなどを予定。TGS2024を起点にBtoB、BtoCの両面に応えられるグローバルなイベントを目指します。

■ハイブリッド開催と展示会場の最大・最適化
TGS2024では、昨年に引き続き過去最大級のハイブリッド開催を展開します。リアル会場は、幕張メッセの1〜11ホール、国際会議場、イベントホールの全館を利用。展示コーナーやステージの配置を見直し、出展可能な総小間数を拡大。多くの出展社が参加できるようにするとともに、混雑緩和のために大規模出展社の分散化を図ります。

バーチャル会場は、幅広いゲームファンに親しんでもらえるよう、名称を「TOKYO GAME SHOW VR」から「TOKYO GAME SHOW Digital World」に改称。今年は実施期間を延ばし、リアル会場の開催に先立つ9月20日(金)からPC、スマートフォン、VR機器でお楽しみいただけるようにします(終了は10月6日を予定)。

会期を前後に延長し、より長い期間ゲームユーザーの皆さんが、ゲームの中に入り込み、交流いただける体験を提供します。公式番組はYouTube、X(旧Twitter)、ニコニコをはじめとするさまざまなプラットフォームでサイマル配信。主催者および出展社によるコンテンツをリアル会場の閉場後もお届けし、ゲームで満ちあふれる4日間とします。

また、Steam上にTGS特設サイトを今年も設置。ユーザーが使いやすいインターフェースを構築し、対応ゲームソフトのセール販売、無料体験プレイなどを後押しします。

■出展を12のコーナーで募集。AIソリューション提供企業の出展枠を新設
出展は、リアル会場、オンラインともに、「一般展示」「スマートフォンゲームコーナー」「ゲーミングハードウェアコーナー」「ゲーミングライフスタイルコーナー」「AR/VRコーナー」「eスポーツコーナー」「ゲームアカデミーコーナー」「物販コーナー」「インディーゲームコーナー」「ファミリーゲームパーク」「ビジネスソリューションコーナー」「ビジネスミーティングエリア」の12コーナーで募集します。

なお本年は、「ビジネスソリューションコーナー」内に、「AIテクノロジーパビリオン」を新設し、AIソリューションを提供する企業等のBtoB出展も募集します。

■情報拡散をより広く、より深く
TGS2024では、国内外のプレス(メディア・報道関係者)、およびインフルエンサーを誘致し、会期前から会期中、会期後にかけて、情報が広く伝わるようプロモーションに力を入れます。

インフルエンサーについては、今年もオフィシャルサポーターやインディーゲームアンバサダーを起用するとともに、昨年スタートした「オフィシャルインフルエンサー」も招待。東アジアから中東まで、アジア・オセアニア各国・地域を代表するインフルエンサーを公募し、グローバルでの情報拡散力をアップさせます。

そのほか、TGSが設定した条件をクリアしたインフルエンサーをビジネスデイの2日目から誘致。インフルエンサーが来場の際に拠点として活用できるクリエイターラウンジも設置し、情報発信をサポートします。

さらには、プレス、インフルエンサーが出展社に取材や試遊の依頼を会期前にできるシステムを準備します。出展社とプレス、インフルエンサーがよりつながりやすい環境を構築することで、ビジネスパーソンやゲームファンへの情報拡散を向上させます。

※詳細は公式サイトにてご確認ください。

◆TGS2024のテーマ「ゲームで世界に先駆けろ。」
思いっきり熱くなれる時代が、戻ってきた。
好きなことを、全力で楽しめる時代が戻ってきた。

いまこそゲームが先頭に立って、世界をもっと盛り上げないと。
ゲームよ、いまこそ本領発揮だ。

まだ見ぬ技術で、みんなをもっと驚かせるんだ。
まだ見ぬ発想で、みんなをもっと唸らせるんだ。
まだ見ぬ物語で、みんなをもっと沸かせるんだ。

さあ、世界最大級の東京ゲームショウへ。
ゲームの本場で、想いをともに分かち合いましょう。
さあかかってこい、世界中のゲーム愛。

「東京ゲームショウ2024」は2024年9月26日(木)から9月29日(日)に開催予定。また、本日2月29日(木)から出展申込の受付も開始しています。詳細は公式サイトよりご確認ください。