Cygamesは、PS5/PS4/Steam向けソフト『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-(以下、GBVSR)』にてVer 1.30アップデートを配信しました。

◆ヴェインのキャラクターセットが登場
『GBVSR』のアップデートが4月2日より配信開始。これに合わせて、プレイアブルキャラクター「ヴェイン」のキャラクターセットが販売中です。

『グラブル』に登場するヴェインは、フェードラッヘ王国・白竜騎士団の副団長です。性能面では攻撃が大ぶりですが、リーチに優れたパワータイプ。遠距離で牽制してからコンボを繋ぐキャラクターとなっています。

キャラクターセット「ヴェイン」は880円(税込)で販売中。DLCキャラクター「ヴェイン」のほか、プレミアムアバターやデジタルフィギュアなどが付属します。

◆『Shadowverse』コラボアバター第3弾も登場
また、アップデートに合わせて『Shadowverse』に登場する「アリサ」「ルナ」「ローウェン」のプレミアムアバターセット第3弾が、990円(税込)で配信開始しています。

本コンテンツはロビーアバターとして使用できるほか、プレイヤーを応援してくれるパートナーとして設定が可能。ほかにも、プロフィールに設定できるバッジ、オンラインロビーや「ぐらばとっ!」で設定できる“ばとるキット「森番の弓」「竜殺しの槍」も同梱されています。


『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』はPS5/PS4/Steam向けに配信中です。価格は「スタンダードエディション」が6,600円(税込)、「デラックスエディション」 9,680円(税込)となっているほか、無料で遊べるフリーエディションも配信されています。

キャラクター情報やアップデートについての詳細など、詳しくは公式サイトをご確認ください。