キリンビールは、氷結ブランドの1〜4月の販売数量が、2001年の発売以来過去最高となる1310万ケース(250ml換算 )を記録したと発表した。また期間限定で、氷結ストロングシリーズ「夏のレモンミックス 」(350ml缶、500ml缶)を、6月22日より全国発売する。

 期間限定の「夏のレモンミックス」は、レモンとすいかの爽快感と、アルコール度数9%の飲みごたえが感じられるようにした。梅雨や夏の最盛期は、蒸し暑さから爽快なフレーバーが好まれやすく、レモンフレーバーのニーズが高まる時期である。

 近年RTD(栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場は、消費者の嗜好(しこう)の多様化などにより拡大傾向が続いている。中でも、20年のRTD市場におけるレモンフレーバーの販売動向は、前年比約3割増となるなど人気が高まっている。

 氷結ストロングシリーズは、「ストゼロ」と呼ばれ人気のブランドだ。購入しやすい値段の割にアルコール分9%という高さが、手軽に酔えると人気が高まっている。また、コロナ禍での社会的不況と巣ごもり需要が、その人気をさらに押し上げている。今年で生誕20周年を迎える「氷結」ブランドで、同社は伸長するRTD市場のさらなる活性化を図る。